« テ・ジョヨン2回目~5回目 | トップページ | 韓国の怪談 »

「テ・ジョヨン」の放送時間

テ・ジョヨンの最高視聴率について、よくわからないところがある。
最初にテ・ジョヨンを知ったときには、最高視聴率50%の朱蒙を見ていたときだった。
テ・ジョヨンは、2007年度の最高視聴率をとったと書いてあった。

だから、最高視聴率60%を超えてもおかしくないわけ。

歴史の落しもの などにもいろいろな賞を受賞したと書いてある。


◆"2007年下半期韓国時代劇視聴率 No.1!! 。
”韓流時代劇王”チェ・スジョン主演、韓国で時代劇ブームを巻き起こした
歴史スペクタクル最新作、遂に日本上陸!

テ・ジョヨンDVD-BOX予約 のサイトから引用。

7~8世紀、高句麗の流れを受け継ぎ渤海を建国した大祚榮(テ・ジョヨン)の
波乱万丈な運命を描いた歴史大河ドラマ。

英雄たちの情熱と権力闘争、高句麗と唐との息詰まる戦闘シーン、
テ・ジョヨンを巡る2人の女性とのラブ・ロマンスなどあらゆるエンタテインメントの
要素を詰め込んだ超大作!"


◆商品仕様
・豪華BOX仕様、デジスタックケース
・ピクチャーレーベル6枚組
・8Pリーフレット(歴史年表+地図、人物相関図他)予定
◆音声 韓国語2chDD
◆字幕 日本語
◆本篇収録時間 710分

◆キャスト"チェ・スジョン(テ・ジョヨン役)代表作:「海神-HESHIN-」/
チョン・ボソク(イ・ヘゴ役)代表作:「彼女は最高」「商道」/
イ・ドックァ(ソル・イングィ役)代表作:「オールイン 運命の愛」/
パク・イェジン(チョリン役)代表作:「バリでの出来事」/
ホン・スヒョン(スギョン役)代表作:「王の女」"
"○「太王四神記」を抜き、2007年下半期時代劇視聴率 No.1!
○出演作品はいずれも高視聴率を獲得!韓流時代劇王 チェ・スジョン(海神-HESHIN-)主演最新作!
○平均視聴率 24.1%/最高視聴率 33.5%/瞬間最高視聴率 37.5%
○「朱蒙〔チュモン〕」と並ぶ、総制作費400億ウォンの超大作!HD撮影による、大迫力の戦闘シーン!
○2007 KBS 演技大賞 大賞受賞(チェ・スジョン)
○2007 大韓民国 国会大衆文化&メディア大賞 放送部門受賞

"<STORY>
7世紀末、高句麗の流れを受け継ぎ渤海を建国した大祚榮(テジョヨン)の一代記を描いたドラマ。
唐の皇帝、太宗(李世民)の高句麗遠征からストーリーは始まる。
当時、安市城の城主であったヤン・マンチュン大将軍はテ・ジュンサン将軍と共に戦い、
激闘の末、高句麗を勝利に導いた。しかし、激闘中、安市城に向かって落ちた流星は
「帝王」が生まれた証だとされ、流星が落ちた晩に生まれたテ将軍の息子
「テ・ジョヨン」は、すでに皇帝のいる高句麗の大罪人として、生まれて
すぐに追われる身となってしまう。
ヤン・マンチュンは、高句麗を守る子としジョヨンを守るが、ヨン・ゲソムンは
生きていてはならない子としてジョヨンを殺そうとするが、誰にも知られぬ様に
ジョヨンを奴隷の「ケドン」として育てることにする。
                   



放送時間は、
BS日テレで、月曜日から金曜日まで10月1日から   16:00~16:54。

KBSWORLDでは、毎深夜の3時50分から6時まで。

|

« テ・ジョヨン2回目~5回目 | トップページ | 韓国の怪談 »

テ・ジョヨン」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/42544552

この記事へのトラックバック一覧です: 「テ・ジョヨン」の放送時間:

« テ・ジョヨン2回目~5回目 | トップページ | 韓国の怪談 »