« テ・ジョヨン第21回目 | トップページ | テ・ジョヨン22回目 »

KBSWORLDや衛星劇場の番組

ケーブルテレビのJ:COMを、DVDレコーダーにつないで、せっせとDVDに録画している。


スカパー!おまかせHDプラン でも同じように見ることができるはず。

J-COMでは、HDRというハードディスクのついたチューナーで、見ている。

あっというまにハードディスクがいっぱいになってしまうので、DVDレコーダーにできるだけ、直接録画している。

HDRのハードディスクから、DVDに録画できればいいのだけれども、それは、できない。

ビデオテープよりも、DVDのほうが、画面がきれいだし、場所もとらない。

というわけで、お宝DVDがどんどん増えている。

衛星劇場というチャンネルは、通常は有料で、一月1890円だけれども、現在キャンペーン中で、一月500円。
それで、見てみると、面白い番組がいろいろあって。。。
「ソドンヨ」が、BS朝日で面白かったのでが、衛星劇場では、カットしないソドンヨを放送していた。

最後のほうの、いよいよ二人が結ばれるというシーンが、BS朝日では、カットされていたらしくて、残念だった。写真では、インターネットに表示されていたのだが。
というわけで、衛星劇場のソドンヨも録画した。しかし、KBSWORLDで、テ・ジョヨンを見ているので、DVDに両方とも録画することはできない。
テ・ジョヨンがお休みしている土日は、ソドンヨをDVDに録画できたけれども、それ以外の日は、HDRに録画して、ビデオに録画して保存することになるわけ。

衛星劇場で、カン・ジファン・ファンミーティングをやっていた。

京城スキャンダルのトップシーンで、プレイボーイのカン・ジファンが、とても面白かった。

本人は、自分はプレイボーイではないと、いうけれども、京城スキャンダルのプレイボーイ役がとても似合う。

ファンと、ドラマのシーンを演じる企画が、すごかった。

ドサクサにまぎれて、抱きついてしまうファンの女性がいて、すごい、というかなんというか。

それでも、嫌な顔をしないで、年取った女性にもやさしい。

演技をするために生まれてきた男、とKBSWORLDの月刊誌に書いてあったけれども、そうかもしれない。

ファンの顔を100人覚えていますか?
という質問に、
あるファンが、飛行機の後ろの席にも座っていたし、いろいろなところで会うので覚えてしまった、と答えていた。
ストーカー寸前?!

|

« テ・ジョヨン第21回目 | トップページ | テ・ジョヨン22回目 »

外国映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/42989856

この記事へのトラックバック一覧です: KBSWORLDや衛星劇場の番組:

« テ・ジョヨン第21回目 | トップページ | テ・ジョヨン22回目 »