« 一般公開講演「LHC実験始まる」を聞きました | トップページ | 英文エコノミストには、おもしろそうな記事がいっぱいありました »

KNTVの無料放送が始まりました

KNTVの無料放送が、J-COMで始まった。

無料放送なので、録画予約はできない。

以前からやっている方法で、録画することにした。

つまり、J-COMの放送を、DVDレコーダーに流して、録画する方法。

録画予約できる番組は、録画予約しているので、2重に録画しているわけで、録画予約した番組は、後で見ることにして、KNTVをずっと流している。

KNTVでは、SBSの番組を放送しているらしい。



K-POPでは、今人気のBIGBANGのコンサートなどもやっていた。
KBS、TBS、KNTVでは、それぞれ違う歌手が出ている。

TBSも歌番組があって、録画などもしていた。

KBSの歌番組は、ドラマの合間にちょっと見たりした。
韓国の懐メロだったり、ちょっとクラシックっぽかったりする。

KNTVの歌番組は、ひどいオンチの歌手がいて、びっくりしたが、彼は人気タレントで、歌は専門ではないんじゃないだろうか。

他の歌手は、かなりレベルの高い歌手もいた。

KNTVには、見たことがない歌手や、聞いたことがない歌がたくさんある。
顔については、よくわからないので、あまり区別がついていないのかもしれないけれども、歌が違うのでわかる。

ヒップホップは、KBSではやらないようだけれども、KNTVでは、BIGBANGのコンサートなどもやっていた。

BIGBANGは、かなり、人気だそうだけれども。
韓国ドラマ好きの知人が『嵐』の追っかけをやっていたけれども、最近はBIGBANGも聞きにいったらしい。

韓国ドラマでは「千万回愛してます」とか、「不滅の李瞬臣」とか、昨夜最終回を迎えたドラマ「太陽を飲み込め」など。
チャミンゴは、深夜なので、DVDレコーダーに録画して後で見ることにしている。

「千万回愛してます」は、KNTVのサイトには、家族のために深い心の傷を負った主人公とあったけれども、6回目から8回目くらいを見た。

最初は、誰が主人公なのかわからなかった。

最初に見たシーンは、豪邸の中。
ネグリジェ姿の女性が、夫に、妊娠してるはずじゃなかったのか、と、責められている。どうして、おなかがぺたんこなんだ、と、怒り狂っている夫。この女性が主人公かな、と思っていたら、違った。

なんと、この女性は、妊娠できない体だったので、代理母に頼んで子供を生んでもらっているという話。
そのことは、義母つまり、夫の母も知っていて、共謀者だったらしい。

本当の主人公は、その代理母をひきうけた女性。

未婚なのに、代理母になるなんて、ひどすぎるんじゃないかと思うけれども。

父親の病気の治療代が必要だった。
それで、代理母になって、出産。。

出産シーンでは、10時間も苦しんで、最後のあたりには、
「赤ん坊の向きが変わって、逆子になってしまいました」
なんていう話になり、「帝王切開しなければなりません」、という。
しかし、つきそっていた祖母は、
「体に傷を残さないでください」という。

逆子では、大変、大丈夫だろうか、と思っていたら、無事生まれた。

赤ん坊は、情がわかないうちに引き取られて、幼児になった。
主人公は、ボーイフレンドが帰国するのを空港で待っていたが、すれ違いになる。

そのボーイフレンドの母親は、代理母を頼んだ義母。つまり、代理母として生んだ子供は、ボーイフレンドの兄の子供にあたるわけ。

代理母といっても、いろいろあるだろうけれども。
赤ん坊は、代理母の卵子で、受精したのだろうか。

途中からだから、よくわからないけれども、まだ若い未婚の女性を代理母にするなんて、ひどいと思う。

「不滅の李瞬臣」は、84~85回目のあたり。

以前、KBSWORLDの「儒教2000年の歴史」で、病気の母親を助けるため、兄弟が深夜、自分たちの肉を切って、母親に食べさせて、病気が治ったという《美談》を『孝』の昔話として、紹介していた。

「不滅の李瞬臣」では、人肉をあさっていた村人たちを発見し、牢屋に入れた。
どうするべきか議論した。
「空腹のあまりのことだから、処罰しないほうがいいのでは?」と、部下が話すと、李瞬臣は、「それでは、人肉食を認めることになってしまう。鞭打ち10回の処罰をしてから、釈放するように」と話した。

ところが、牢屋の村人に食事を出したところ、食べようとしない。よくみると、体中斑点が出ていた。疫病で死んだ死体を食べたため、全員疫病にかかっていた。
大変だ!!

という話。

最終回を迎えたドラマ「太陽を飲み込め」は、チュモンのまま父役を演じたチョ・グアンリルが主人公。愛する女性が、島を訪れたやくざの人質にされてしまった。やくざは、結局捕まったけれども、愛する女性は、やくざの子供を身ごもっていた、その後、出産した。彼女はすっかり変わってしまった。実は、その愛する女性は、そのやくざを愛してしまい、身も心も焦がれていた。それを知った主人公は、それでも、愛する女性を見つめ続ける。

途中も見たかった。

悲劇的な結末だった。


バラエティ番組もKBSWORLDよりも、面白い。
本音が出ている。
これを見ると、KBSはよそいきの顔だったようだ。
KBSは、韓国のNHKのようなものらしい。

韓国では、すべての放送局に、国が補助金を出しているそうなので、日本とはかなり違うって、完全な民放ではないと思うけれども。

KBSWORLDもKNTVもコマーシャルが入るけれども、韓国でもそうなのだろうか。

KNTVのニュース番組は、ときどき字幕がついているのでうれしい。

先日、韓国で中学校の卒業式の後に、集団で、女生徒の洋服を破り、脱がして、裸にし、写真やビデオにとり、インターネットに流した事件を報道していた。
顔などはわからないようにぼかしていたが、切り刻まれた衣服などは映っていた。

「こんなことをするなら、中学生でも犯罪者として、処罰しなければいけない」とか、
「うちにも中学生の女の子がいるので、心配です」とか、マイクを向けられた人たちが話していた。

すごい事件だと思う。

こんなこと日本では想像できないと思う。

|

« 一般公開講演「LHC実験始まる」を聞きました | トップページ | 英文エコノミストには、おもしろそうな記事がいっぱいありました »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/47575620

この記事へのトラックバック一覧です: KNTVの無料放送が始まりました:

« 一般公開講演「LHC実験始まる」を聞きました | トップページ | 英文エコノミストには、おもしろそうな記事がいっぱいありました »