« ツタンカーメンの黄金のマスクの秘密 | トップページ | 死六臣というドラマ再放送しないでしょうか? »

「カン&イ・スンギの強心臓」とってもおもしろいです

カン・ホドンっていうタレントさんが、芸能大賞を昨年受賞していたので、KNTVの無料放送のうちに、この強心臓という番組を見ておこうと思って、見ました。

めちゃめちゃ面白くて、笑っちゃいました。

少女時代という女性グループのねたとか、ある男性タレントの暴露話とか。。

日本のバラエティでは、実はシナリオがあるのです。

六本木のシナリオ教室に通ったとき、聞いてしまいました。

クイズ番組もそうだと聞いてがっかりしましたけれども。

ご長寿クイズ番組に、シナリオはあるんですか?
と質問しちゃいました。

やっぱりあるらしいです。

あれがやらせだなんて、びっくりです。

この強心臓は、タレントが暴露話などを競う番組です。

暴露されてしまったほうは、あきれたり、怒ったり、かなり笑えます。

めちゃめちゃおかしい。

KBSよりもKNTVのほうがおもしろいです。

KBSでは、今日の歴史スペシャルの録画を見ましたが。

韓国に暴動鎮圧のために派遣された日本陸軍の第14連隊の陣中日記から、韓国の義兵運動を知るという番組でした。
義兵として、反日運動をした人たちがいて、それを鎮圧するために、日本軍が戦った記録です。

オークションで落札して、手に入れたようですが。

記録の全文を翻訳することはせずに、ところどころ、ピックアップして解釈しています。

膨大な資料で、詳細な記録なので、こんなことがあったんだ、とか、こんな義兵がいたんだという番組。

しかし、よく聞いてみると、高宗の侍従だった人などが命令を受けて、反日運動をしていたのが大半のようです。

例外的にアン・ホギュンという使用人階級の人が活躍したようです。
高宗は、裏で反日運動をするというやな人物らしいですね。
独立といっても、1910年に、日本が日清戦争に勝利したおかげで、中華民国から独立し、大韓民国となったわけなのに、日本を敵視するのは、変だと思います。

国家財政は、破綻寸前で、民の暮らしもひどかった時代なので、義兵は資金を村に置いてきたという例もあったようです。

日本軍の武器を奪ったり、外国人から購入しようとしたようです。

ほとんどの民衆は、義兵運動に関心を示さなかったけれども、アン・ホギュンが活躍すると、民衆も参加し始めたとか。

1945年に独立したといっても、日本が負けただけなのに、独立運動の勝利というわけではないと思いますが。。。

義兵が日本軍に攻撃を仕掛けて、戦って、負けて、暴動の責任を取って処刑されたり、戦いで負けて、射殺されたりしたケースを虐殺というのはおかしいと思います。

日本は、黙って攻撃を受けていればいいというのでしょうか?

なんか、KBSって、変な番組ばかりです。

KNTVのほうがおもしろいけれども。

KBSはただなので。。。

KNTVは、セットで見るのですが、3000円近く高くなるみたいです。

4月から有料になりますが。。。

おもしろいのは、KNTVですね。

不滅のイスンシンは、すごくおもしろいです。
イスンシンが謀反と疑われて、拷問されているシーンでは、チュリの刑を受けています。

ボキッと音がして、気絶するのですが、たぶんあれは骨が折れた音。

その後ゆるされたイスンンは歩けるようになっているのですが、下っ端の砲兵の人物は、歩けなくなったままです。

チュリの刑で足を折られた後、十分な治療をすれば、歩けるようになるのか、それとも、ドラマでは、歩けるようになったことにしているのか。

イスンシンは、一平卒として参加して、戦死するはずですが。

ドラマでは、再度大将として、指揮し、大勝利を収めることになっています。


日本の豊臣秀吉が、金の王冠をかぶっています。

|

« ツタンカーメンの黄金のマスクの秘密 | トップページ | 死六臣というドラマ再放送しないでしょうか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

韓国バラエティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/47902274

この記事へのトラックバック一覧です: 「カン&イ・スンギの強心臓」とってもおもしろいです:

« ツタンカーメンの黄金のマスクの秘密 | トップページ | 死六臣というドラマ再放送しないでしょうか? »