« 全学連ってまだあるんですね!! | トップページ | 平松茂雄氏の二回目の講演会 »

徴兵制ってばかじゃないの?

毎日新聞引用

自民党:憲法改正推進本部、徴兵制検討を示唆 幹事長は慌てて否定

 自民党の憲法改正推進本部(本部長・保利耕輔元文相)が4日公表した論点整理に徴兵制の検討を示唆するかのような部分があり、大島理森幹事長が急きょ打ち消した。

 論点整理は「多くの国では、憲法で、国民の兵役義務や、良心的事由に基づいてこれを拒否する者の代替役務等が定められている」と指摘したうえで、「民主主義国家における兵役義務の意味や軍隊と国民との関係などについて詰めた検討を行う必要がある」と提起した。これが「徴兵制検討」と速報されたのに慌てた大島氏は、談話で「わが党が徴兵制を検討することはない」と否定した。【木下訓明】

今、徴兵制なんていったら、自民党の人気下がるでしょう?

こんなことを本当にまじめに考えているとしたら、ぼけてんじゃないの?

まだ、核武装実現のほうがまし、といっても、それも多分無理だけれども。

今月から、中国の軍事拡大が加速しているそうだ。

なんか、中国では無人島を国が管理するとかいう法律が施行されたらしい。

中国の領海内には、7000もの無人島があるといってるそうだけれども、尖閣諸島も自分のところの領海内だと、いい始めたそうだから、もしかすると、沖縄県の無人島も含めているんじゃないか?

沖縄も中国のものだという主張もあるらしい。

その第一歩として、「中国はまず無人島を占拠する」、と、平松茂雄氏は、言っていた。

7000の無人島は、どこにあるのか?

チェックしたほうがいいと思うけど。

何しろ、中国はベトナムとの間で、南沙諸島の領有権問題を争っている。

ここも、勝手に中国が占拠したそうだ。

沖縄の無人島に、いつのまにか、中国の軍事基地ができていたなんて、笑えない話だと思うけれども。

沖縄の米軍基地は、中国にとって、まさに邪魔なわけですよね。。。

トホホホ。。。

社民党やきっこの日記の大活躍で、普天間基地移設問題が大変なことになってます。

福島瑞穂って、土井たか子と同じく、北朝鮮関係者だそうだけれども、そう思ってあの顔を見ると、韓国歴史ドラマの悪女役の女優に似ていると思う。

「テ・ジョヨン」で、則天武后を演じた女優。

「かけがえのない我が子」でも、悪女をやっていた女優。

韓国の男優や女優など、みんな似たような顔をしているように見える。

しかし、この女優は、かなり目立つので、歴史ドラマと現代ドラマに出ていても、ちゃんとわかる。

しかし、K-POPで、大勢の女性タレントが並んでいるとまったく見分けがつかない。

男性タレントも、カン・ホドンなどの特殊なキャラは別として、たくさんの俳優や歌手を見ていると、だんだん見分けがつかなくなってきてしまった。

もともと似ている上に、整形手術をしているとか?

|

« 全学連ってまだあるんですね!! | トップページ | 平松茂雄氏の二回目の講演会 »

政治の話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/47737926

この記事へのトラックバック一覧です: 徴兵制ってばかじゃないの?:

« 全学連ってまだあるんですね!! | トップページ | 平松茂雄氏の二回目の講演会 »