« 「クリスマスに雪は降るの」のキャプチャ | トップページ | 「帝国の朝」4回目の画面キャプチャーその2 »

「帝国の朝」4回目の画面キャプチャーその1

「帝国の朝」は、北朝鮮で撮影されたドラマだそうだ。

最初のころあまり面白くなかったけれども、今見てみると、その後の伏線となるストーリーがいろいろちりばめられていた。
王建が死んで、恵宗が即位する。
しかし、恵宗は、王になりたくないというようなとんでもないタイプ。

おまけに、即位式ではなんども意識を失いそうになる無様ぶり。

4f

最初に見たとき、なんてつまらないんだろうと思ってしまったけれども、録画はしておいた。

最後のあたりに、すごい話になってきて、毎回見てしまったけれども、もう一度最初に戻ってみると、非常に勉強になります。

シナリオの先生もそういってましたっけ。

大勢の臣下がせいぞろいしてます。
4g

医者の見立ては。。。

4l

4ll

4ll_2

王建には、大勢の妃がいました。

4ll_3

4ll_4

次の王、第3代定宗。

4ll_5

その次の第4代光宗。
光宗が主人公で、元のタイトルは、光宗大王。

4m

|

« 「クリスマスに雪は降るの」のキャプチャ | トップページ | 「帝国の朝」4回目の画面キャプチャーその2 »

帝国の朝」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/48464161

この記事へのトラックバック一覧です: 「帝国の朝」4回目の画面キャプチャーその1:

« 「クリスマスに雪は降るの」のキャプチャ | トップページ | 「帝国の朝」4回目の画面キャプチャーその2 »