« 「王と妃」の170回目画面キャプチャー | トップページ | 「王と妃」の170話キャプチャー(その2) »

韓国歴史ドラマ「戦友」に督戦隊が登場してました

韓国歴史ドラマ「戦友」は、リメイクだそうで、昔のドラマを新しく作り直しているらしい。

KBSも力を入れているようで、すごいシーンが続出。

大勢の兵士が歩いてくるシーンは、画像処理だと思うけれども。

画像処理だとは感じられないくらい、真に迫っている。

第1話で、北朝鮮軍に中国軍が加わり、韓国軍が包囲されて、戦況が逆転した。

北朝鮮軍の司令部では、中国軍の司令官が、最高指揮官らしい。

そこには、ヒロインらしき北朝鮮軍の大尉がいて、チェ・スジョンの恋人らしい。

しかし、降格されて少尉にされてしまい、前線に出ることになった。

そして、先週、ついに、督戦隊になれ、と命令されていた。

督戦隊とは、味方を攻撃するもので、
韓国軍から逃げて北朝鮮軍に加わっていたある兵士は、
「こっちへくるな」と叫びながら、銃撃していた。

逃げようとする大勢の兵士に向かって、機関銃で撃ちまくっていた。

すごいシーン。

村人が皆殺しにされている。

ある兵士が、その中に母親を見つけてしまった。

母親は餓死だったらしいが、その兵士のための陰膳が、かびたまま残されていた。

それを見て、その兵士は気が狂ってしまい、敵が来るのに、その場所に残ると言い出した。

本当に、すごいシーンばかり。

この先いったいどうなるのだろうか???

|

« 「王と妃」の170回目画面キャプチャー | トップページ | 「王と妃」の170話キャプチャー(その2) »

朝鮮戦争」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

韓国歴史ドラマ「戦友」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/50047429

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国歴史ドラマ「戦友」に督戦隊が登場してました:

« 「王と妃」の170回目画面キャプチャー | トップページ | 「王と妃」の170話キャプチャー(その2) »