« 「王と妃」の170話キャプチャー(その2) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「ソウル1945」の3回目の続き »

韓国ドラマ「エデンの東」は、TBS版よりもずっと長かった

TBSが、韓国ドラマ「エデンの東」を大々的に宣伝し、地上波、CS、BSで放送していたけれども、大幅にカットしたものだったらしい。
今回、衛星劇場で、「エデンの東」を放送開始した。

衛星劇場の韓国ドラマは、有料版なので、いつも録画している。
今回も、見た内容だとは思いながら、録画して、見た。

TBSバージョンでは、一回分がせいぜい40分くらいのドラマだった。
長くでも、45分くらいだろうか。

BSの1時間に収まるためには、コマーシャルの時間も必要なので、45分くらい以下にカットしなければならない。

そのためなのだろうか。

今回、1回目だけをじっくりみた。

今回のバージョンは、65分だった。

TBSバージョンとは違って、非常に詳しくドラマが描かれていた。

炭鉱の経営者の婿がどれほどひどい奴か、じっくり描かれていた。

ミエ看護婦のおなかにいる赤ちゃんを、無理やり帝王切開で手術して、殺させてしまう。

その手術を執刀した医師には、多額の現金がわたされていた。
手術後は、乱暴にも、雨の中に放置されていた。

ひどいと泣きながら訴えるミエ看護婦に、この町から出ていけと言って、暴力をふるう。

トップシーンも、TBSバージョンでは、ソン・スンホンが、悪い奴をぼこぼこにするシーンがカットされていた。

TBSバージョンの1回目は、よくわからないままというか、ジェットコースターのようなドラマだと思ったけれども。

いい奴と、悪い奴がきっちり分けられていて、共産主義者の父は、あくまでも英雄的に描かれていた。

韓国での経営者は、みんなこういう悪い奴かもしれないけれども。

日本のドラマでは、悪役でも、ちょっといいところがある、みたいな描き方だ。

韓国ドラマは、そういうところがない。

どうにもならないほど、悪い奴だ。

単純といえば単純だし。。。

今回の、南北朝鮮対立も、それぞれが、善悪二元論に凝り固まっているのだろう。

南から見れば、北朝鮮は、悪。

北朝鮮から見れば、韓国は、悪。


|

« 「王と妃」の170話キャプチャー(その2) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「ソウル1945」の3回目の続き »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/50124508

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「エデンの東」は、TBS版よりもずっと長かった:

« 「王と妃」の170話キャプチャー(その2) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「ソウル1945」の3回目の続き »