« 韓国ドラマ「帝国の朝」91回目(その2) | トップページ | 「戦友」1回目のトップシーンキャプチャー »

韓国歴史ドラマ「王と妃」139回目

廃妃が生きていたころ。
懐妊したばかりのユン氏は、まだ中殿になっていない。

ユン氏が、ぼろを着ているという噂を聞いて、インス大妃はユン氏に会いにいく。
実際にツギの当たった衣を着ているのをみて、何も言わずに、引き返す。

ユン氏の母は、イムサホンが力になってくれるかもしれないと思い、蜂蜜を届ける。

A1

A

A_2

A_3

A_4

A_5

A_6

A_7

A75

A_8

B1

B

B_2

貧乏な士大夫の家。
一応両班ではあるが、極貧の部類。

インス大妃は、貧乏すぎて、外戚がいないのが、ユン氏の唯一のとりえだと考えた。



|

« 韓国ドラマ「帝国の朝」91回目(その2) | トップページ | 「戦友」1回目のトップシーンキャプチャー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

王と妃」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/50373233

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国歴史ドラマ「王と妃」139回目:

« 韓国ドラマ「帝国の朝」91回目(その2) | トップページ | 「戦友」1回目のトップシーンキャプチャー »