« 韓国ドラマ「エデンの東」は、TBS版よりもずっと長かった | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃」170回目の続き(その3) »

韓国歴史ドラマ「ソウル1945」の3回目の続き

「ソウル1945」の3回目では、成り上がりのムン男爵が経営する炭鉱で事故が起こった。

ムン男爵は、事故の知らせを伏せて、宴会を強行する。

D4

D5

ムン・ソッキュンは、ピアノ演奏をするためのドレスを手に取っている。

D6

D7

家庭教師も歌を歌うために、ドレスアップしようとするが、雨カオリにとがめられる。

D8

D9

E1

E2

ムン・ドンギと相思相愛の侍女との再会。

E3

一方、事故現場では。。。。

E4

E5

E6

E7

E8

クミの両親は、クミが死んだことを知って狂乱する。

E9

F1

ムン男爵家の調理場では、ヘギョンの母が料理を作っている。
ムン男爵の執事は、ヘギョンの父。

F2

F3

ヘギョンは料理を運ぶ手伝いをしている。

F4

ケヒは、ヘギョンの子供の時の名前。

F6

F7

F8

F9

G1

作業員がはいってきたのに気付いたソッキョンは演奏をやめる。

G2

|

« 韓国ドラマ「エデンの東」は、TBS版よりもずっと長かった | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃」170回目の続き(その3) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

朝鮮戦争」カテゴリの記事

近代史」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/50213118

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国歴史ドラマ「ソウル1945」の3回目の続き:

« 韓国ドラマ「エデンの東」は、TBS版よりもずっと長かった | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃」170回目の続き(その3) »