« 帝国の朝91回目(その1) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃」139回目 »

韓国ドラマ「帝国の朝」91回目(その2)

光宗大王というタイトルが、韓国でのドラマ名なのだそうだが、日本では、「帝国の朝」でよくわからなかったけれども。

光宗大王は、からくも暗殺の危機を逃れた。

そして、軍に守られながら、反乱軍と対峙する。

反乱軍は、ヒョウン太子に国王の服をきせた。

C1

ペガンジン軍の代表が、降伏するように、説得しようとする。

C

C_2

C_3

C_4

裏切り者として斬り殺される。

C_5

C_6

C_7

平州の館にとり残されていた王の一行。
閉じ込められた。

C_8

D1

D

D_2

一方、戦場では。。。。。

D_3

D_4

D_5

D_6

D_7

D_8

|

« 帝国の朝91回目(その1) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃」139回目 »

帝国の朝」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/50343632

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「帝国の朝」91回目(その2):

« 帝国の朝91回目(その1) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃」139回目 »