« 韓国歴史ドラマ「戦友」2回目(その1) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃」172回目キャプチャ(その5) »

韓国歴史ドラマ「王と妃」172回目(その4)

魯山君とは、端宗のこと。

世祖は、端宗を追い出して、王位についた。
さらに、端宗をひそかに殺し、その遺体を河に捨てたとされている。

そのことを、インス大妃は、当然のことのように言う。

G

G_2

G_3

G_4

G_5

H1

H

H_2

H_3

H_4

H_5

H_6

H_7

H_8

I1

I

I_2

I_3

早速インス大妃のところへ、出かけていく燕山君。

I_4

|

« 韓国歴史ドラマ「戦友」2回目(その1) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃」172回目キャプチャ(その5) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

王と妃」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/50613206

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国歴史ドラマ「王と妃」172回目(その4):

« 韓国歴史ドラマ「戦友」2回目(その1) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃」172回目キャプチャ(その5) »