« 韓国歴史ドラマ「王と妃」171回目のキャプチャー(その1) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃】171回目キャプチャー(その3) »

韓国歴史ドラマ「王と妃」171回目のキャプチャー(その2)

都承旨の日記を読んでしまった燕山君。

そのショックで、燕山君は、泣いたり笑ったり。

母が、次第に追い詰められていく様子を知ってしまった。

もちろん、廃妃が悪者にされているのが、都承旨の日記なので、廃妃が罪を犯したため、宮殿を追い出され、賜薬を飲まされたと思い込む。

17d_2

17e1

17e

17e_2

17e_3

インス大妃は、強気。
しかし、側室が陰謀をめぐらしたことをインス大妃は知らない。

17e_4

17e_5

17e_6

17e_7

17e_8

17f1

インス大妃が、成宗を即位させたため、王になり損ねた斉安大君のことを嘆いている斉安大君の母。

17f

17f_2

17f_3

17f_4

17f_5

17f_6

17f_7

17f_8

17g

17g_2

イムサホンは、廃妃に同情的だった唯一の人物なので、余裕。

|

« 韓国歴史ドラマ「王と妃」171回目のキャプチャー(その1) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃】171回目キャプチャー(その3) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

王と妃」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/50475693

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国歴史ドラマ「王と妃」171回目のキャプチャー(その2):

« 韓国歴史ドラマ「王と妃」171回目のキャプチャー(その1) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃】171回目キャプチャー(その3) »