« 韓国歴史ドラマ「王と妃」155回目(その1) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃」155回目(その2) »

韓国歴史ドラマ「戦友」7回目(その1)

朝鮮戦争のドラマ「戦友」は、リメイクでオリジナルのドラマは、かなり前に放送されたものだ。
歴史の記憶は、すぐに薄れていくもの。
オリジナルの「戦友」が放送されたころは、今よりも朝鮮戦争を覚えている人、体験している人が多かったと思う。
朝鮮戦争が始まったのが1950年6月。
60年がすぎた。
朝鮮戦争が、どんな戦争だったのか、全く知らなかったけれども、このドラマで少し知ることができた。
かなりすごい話が出てくる。

撤退したばかりのクマ高原へ、海兵隊が攻撃する計画に、道案内を頼まれる先任下士。

A1png

A2png

A3png

かなり大変なやり取りがあったが。

結局、全員で行くことになる。

A4png

A5png

海兵隊員。

A6png

トイレに行く隊員は、トラックを降りる。

サンギルも降りるが、近くに住む母親の安否を知るために、脱営する。

A7png_2

A8png

A9png

A10png

A11png

A12png

A13png

A14png

道を尋ねたら、そこの家には、運悪く北朝鮮軍がいて、ようすをうかがっていた。

A15png

潜んでいた人民軍が出てきて、銃を突きつける。

A16png

A17png

A18png

A19png

A20png

A21png

A22png

師団長は、軍団長の「即、処刑に」という指示を聞き、愕然とする。

A23png

そのころ、サンギュは、母の待つ家を見つけた。

A24png

|

« 韓国歴史ドラマ「王と妃」155回目(その1) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃」155回目(その2) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

朝鮮戦争」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

韓国歴史ドラマ「戦友」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/51616445

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国歴史ドラマ「戦友」7回目(その1):

« 韓国歴史ドラマ「王と妃」155回目(その1) | トップページ | 韓国歴史ドラマ「王と妃」155回目(その2) »