« 韓国の医学ドキュメンタリーの話 | トップページ | ヒストリーチャンネルの古代文明の番組 »

「きらきら光る」がかなり面白いです

「きらきら光る」という韓国ドラマ、かなり面白いです。

衛星劇場で、今、50話を放送中。

BSや、日テレのCSで放送開始していますが。

「グロリア」のときのような、面白さです。

というのは、すごくあくどい守銭奴で、暴力団もあごで使うような、尼崎事件の角田美代子のような恐ろしい女が、登場するんですが。

産婦人科で入れ替わってしまったジョンウォンとグムラン。
ジョンウォンは、お金持ちの家で育てられ、編集者として鍛えられ、仕事に生きていますが、グムランは、賭け事好きの父親が作った借金のために、借金取りに追われて、ひどい目にあいながら、育ちます。

入れ替わっていたことがわかって、ひと悶着あるのですが、二人とも、ソン編集長を好きになってしまいます。

ソン編集長の母親は、血も涙もない強欲な金貸しで、そのために、父親は恨まれて、巻き添えになり殺されてしまい、ソン編集長は、そんな母親を嫌って、あとを継がないことを宣言しています。

ちょっとおかしいと思うのは、最初、この母親が居酒屋のような店を経営していたのですが、途中から、大きなお屋敷で、やくざのような手下に命令するので、ストーリーが途中から変わっていて、破綻しているように見えるのですが。


どこがおもしろいかというと、この悪辣な母親が、ジョンウォンの育ての親が経営する出版社の株をだまして手に入れて、売り飛ばそうとしているのを知ったソン編集長やジョンウォンが出版社を守ろうとするのですが。。。

グムランは、ソン編集長の母親に気に入られて、ソン編集長と結婚させてもらおうとして、いろいろあって。。。

というわけで。。。

いったいどうなるのか、と、思って、見てしまってます。


すごいキャラクターが出てくるので、びっくり。

強烈ですが。

ハッピーエンドになりそうな、都合のいいストーリーもあり、結構はらはらしながら、ちょっとコミカルな部分もあるので、ほっとしながら、見ています。


最後はいったいどうなるのやら。。

しかし、韓国の悪者は、怖いです。。。

と思ってると、結構間抜けだったりするので。。。

なんか、よくわからないけれども、どうなるのかな、なんて、見ちゃうんですね。


|

« 韓国の医学ドキュメンタリーの話 | トップページ | ヒストリーチャンネルの古代文明の番組 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/56108945

この記事へのトラックバック一覧です: 「きらきら光る」がかなり面白いです:

« 韓国の医学ドキュメンタリーの話 | トップページ | ヒストリーチャンネルの古代文明の番組 »