« キッチンリフォーム終わりました | トップページ | 「太陽の花嫁」100話まで見てまたまたびっくり »

「太陽の花嫁」は、韓国財閥会長の実話を基にしているそうだけれども

「太陽の花嫁」という韓国ドラマは、韓国財閥の会長、おそらく「現代」の会長の実話が元になっているらしいけれども。

すごい。

妻の父親の援助でのし上がったけれども、妻への復讐とあてつけのために、若い女性と結婚する。

その元妻や子供たちのすごいこと。

会長も、暴力団を使って、新妻の元恋人を拉致して、痛めつけさせる。

その元恋人は、昔幼いころ、両親が火事で死んだけれども、その火事の場所で、この会長を見ていた。


非人間的な、元会長の人間像。

こんなことがあるのだろうか、と思いながら、見ている。


どのくらいフィクションで、どのくらいノンフィクションなのかわからないけれども。

ほとんどの登場人物が、憎しみと復讐の塊だ。

すごい。。

これから先どうなるのだろうか。


ちなみに、韓国の企業がすごいという話は、円安で日本経済が、もうかり始めてから、聞かれなくなったけれども。


韓国の財閥の会長が、みんなこういう人物なら、長続きするわけないだろう。

新妻の元恋人は、復讐のために、会長を追い詰めようとしている。


中からも、外からも、援護がなくなりそうだ。


恐ろしい人間関係ばかりだ。

|

« キッチンリフォーム終わりました | トップページ | 「太陽の花嫁」100話まで見てまたまたびっくり »

韓国のドキュメンタリー」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/57424053

この記事へのトラックバック一覧です: 「太陽の花嫁」は、韓国財閥会長の実話を基にしているそうだけれども:

« キッチンリフォーム終わりました | トップページ | 「太陽の花嫁」100話まで見てまたまたびっくり »