« 就職難? | トップページ | 「武神」ってどう?? »

太祖王建かなりおもしろい!!

韓国の歴史ドラマは、時々見てますが、「太祖王建」は、見たいと思っていたわりに、最初のころ、ストーリーが面倒で、あまりみてなかった。

ま、主人公の王建がずっと、下っ端のままで、ちょっと見ただけでは、よくわからなかったため、録画だけして、みもせずに、ハードディスクがいっぱいになって、削除していた。
しかし、今回、3回目くらいの再放送かな、と思いますが、深夜にやっていた太祖王建を、ちょこっとみたら、160回目くらいだったでしょうか、かなり面白かったので、みはじめた。


後百済と、太祖王建が、戦争を繰り返し、王建が、部下の武将が王建の衣服を着けて闘い、王建は命からがら逃げたという回だったと思う。、

いったいどういうわけだろう、と思ってたけれども、高麗の建国当初の事情がよくわかった。

新羅は、後百済に蹂躙されて、ほとんど滅びかけていたとき、高麗に服属することを決めた。

後百済は、内紛で、滅びかけていた。

そういう事情があって、王建は、三韓統一を果たすことができたのだ。

勇猛な武将もいて、王建は、強運を持っていたわけだ。

からくも、三韓をまとめることができた高麗は、中原進出を狙っていた王建だそうだけれども、婚姻関係で、複雑な豪族の力関係をまとめていった。

そのため、多くの妻、多くの子供を残し、それが、その後の内紛の元になっていたというわけだ。

キョンフォンという名前が、光宗大王よく出てきたけれども、後百済の系統だったわけだ。


また、千秋大后では、新羅王室の生き残りという人物が、千秋大后の恋人になるが、それも、こういうわけだったのだ。

多くの豪族を抱えた高麗の成り立ちが、このような仕組みだったとは、びっくり。

たしかに、高麗は、豪族を一掃しなければ、いけない内部事情があって、光宗大王は、500人の豪族という大量の粛清をして、やっと国家の礎を築いたというわけだ。


最後まで、見ようと思うけれども、渤海建国のときを描いテジョヨンとは、また違って、あまり戦争のシーンは、すごくないけれども、政治的な動きが、面白いというか、後百済の長子を追放しようとする後百済皇帝と、殺害を提案する軍師が面白い。
後百済の側室と正室の対立とか、いろいろあって、そのような理由で、後百済が高麗に服属せざるを得なかったというストーリーは、その後の、光宗大王での豪族大虐殺までを考えると、なんというか、悲惨というしかない。

高麗には、契丹の侵略もあったらしいけれども、契丹は、野蛮なだけではない高度な文明だったかもしれない。
契丹文字は、解読できていない。

中国では、漢字の成り立ちを中国文明の特有なものとして、扱っていたけれども、契丹や、西夏など、滅びてしまった民族の文字は、漢字と類似の文字だが、今は解読できていない。漢字の文字を持っていたのは、中国だけではなかったのだ。消えた古代文字は、数多くある。
それらの文明を一切無視する放送大学の「漢字と文化」という講義は、非常に不愉快だ。

すべて破壊され、皆殺しにされてしまったのだろう。

今も、チベットやウィグルが文化を抹殺されようとしているらしいが、中国大陸の消えた文明や、朝鮮半島の抹殺された部族を知るとき、これからの日本の将来がどうなるのか、見る思いがする。

|

« 就職難? | トップページ | 「武神」ってどう?? »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

I acquired caught up in Agent Xa??s charisma as wella??she was a combine of Salma Hayek and sympathetic grifter.

投稿: bottes muratti k1572 | 2013.11.06 08:22

アディダス

投稿: アディダス オリジナル スニーカー | 2013.11.11 18:52

Awesome blog. I enjoyed reading your articles. This is truly a great read for me. I have bookmarked it and I am looking forward to reading new articles. Keep up the good work.

投稿: bottes fille 23 | 2013.11.12 09:03

ご覧になった場面は公山の戦いだと思います。後百済の軍師チェ・スンウの知略が発揮され、高麗軍は包囲殲滅された。
『太祖王建』は最初から見たほうがおもしろいですよ。貧しい坊主だった弓裔(クンイエ)がどうやってのし上がるか新羅の一部隊の隊長にすぎなかった甄萱(キョンフォン)がどのようにしてのし上がったか。このドラマがきっかけで『三国史記』や『高麗史』を読み漁りました。

投稿: kutai | 2014.01.04 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/58481604

この記事へのトラックバック一覧です: 太祖王建かなりおもしろい!!:

« 就職難? | トップページ | 「武神」ってどう?? »