« サイコパスの話 | トップページ | 笹井氏自殺の謎 »

銀河チャンネルで「テジョヨン」見てます

今、銀河チャンネルで放送している「テジョヨン」。

私がはじめてみたとき、自分で目を失明させたイヘゴの話が壮絶で、何だこれは、と思って、見始めたが、何しろ、全部見る余裕がなかった。所々見ていたが、それでもすごかったけれども。
今回、120回目から122回目をずっと見てしまった。すごい葛藤というか、絡み合いを作っている。

よくできたシナリオだ。

義理の親子であるイヘゴと、コム。
実は、コムは宿敵テジョヨンの子だった。

しかし、チョリンを愛するイヘゴは、コムに、
「これからは、自分に代わって、母を守ってくれ」と頼む。

そして、テジョヨンと、イヘゴは、戦う。

そういうわけだったのか?
なるほど、というわけで、びっくりのストーリーなのだ。

目を自分で失明させてまで、唐軍の総指揮官になり、テジョヨンを殺して、自分が新しい国を作ろうとするイヘゴ。
しかし、唐の人間たちは、テジョヨンをやっつけさせてもいいが、その後イヘゴを殺す計画。
野蛮人に、手柄を立てさせるものか、というすごい話。

面白すぎるう。。。

韓国ではシナリオライターが、すごい高収入だそうで、それだけの価値のあるシナリオを作っていると思う。

つまらない駄作の恋愛ドラマなどもあるが、歴史ドラマはお金がかかるだけに、すごくよくできたストーリーだ。

しかし、安士城周辺の城を落とすため、コムとテジョヨンの息子が、唐軍に扮して、呼び出し、殺すというシーン。

だましの手口がすごい。

しかし、今回のテジョヨンは、ノーカット版といいながら、カットされていると思う。

もとは、1時間10分くらいあったけれども、今放送されているのは、50分くらいだ。BSバージョンはもっと短かったけれども。


ぶつぶつと切れた感じがする。

|

« サイコパスの話 | トップページ | 笹井氏自殺の謎 »

韓国歴史ドラマ「テジョヨン」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/60086694

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河チャンネルで「テジョヨン」見てます:

« サイコパスの話 | トップページ | 笹井氏自殺の謎 »