« 韓国財閥の相続者たち | トップページ | 「カッコウの巣」その後の展開は »

「かっこうの巣」という韓国ドラマはどういう結末になるのか

KBSで始まっていた「かっこうの巣」という韓国ドラマ。
イ・ファヨンという女が、すごい悪女で、代理母になって、子供を産んでおいて、さらに、さんざんに復讐をする。
これほどまでに、徹底的に憎むというのは、すごいと思うけれども。

兄の恋人だったヨニという富豪のお嬢様が、無理やり兄との仲を引き裂かれて、それを追いかける途中に、兄が事故死した。ファヨンは、そのために、ヨニ一家を恨み、破滅させる。ヨニは子宮けいがんで、子供を産めない体になったため、ファヨンは代理母になる。そして、ヨニの夫、ヨニの父親を誘惑し、ヨニを追い出して、自分の子供の母親だと主張して、妻になろうとする。

ヨニの父親は、ファヨンの仕掛けた罠で、会長の座を追われ、財産を失い、ヨニの母親は、ヨニの父親の浮気の事実を突き付けられ、倒れる。そして、意識がほとんど戻らないまま、死んでしまう。

貧乏になったヨニと、ヨニの父親の会社を乗っ取ったファヨン。というすごい対立の場面。

この先どうなるのか、わからないけれども、ファヨンは、昔の恋人である別の男の子供を生んでいるらしい。その男が、ファヨンの前に現れて、金をゆすりとったりして、ファヨンを悩ませ始める。

ま、すごいストーリーを考えるものだと思うけれども。
かっこうという鳥は、他人の巣に、自分の卵をうみつけて、育てさせると言うが、そういうストーリーなのだろうか?

ま、結末が、どうなるのか、早回しで見ている。
ミエミエのストーリーなので、一喜一憂するほどではないので、字幕を読めるスピードで早回しで見ている。

|

« 韓国財閥の相続者たち | トップページ | 「カッコウの巣」その後の展開は »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/61055401

この記事へのトラックバック一覧です: 「かっこうの巣」という韓国ドラマはどういう結末になるのか:

« 韓国財閥の相続者たち | トップページ | 「カッコウの巣」その後の展開は »