« 「カッコウの巣」その後の展開は | トップページ | 韓国ドラマ「ピノキオ」と「サメ」、「最高の結婚」の話 »

「サメある愛の黙示録」かなりおもしろい

この韓国ドラマかなり面白い。

すごくどきどきする。

先日、「トガニ」を見たが。

韓国の検察と裁判所と、名士とされる人物の癒着がすごかった。

「サメある愛の黙示録」も、名士とされている人物が、実際は散々悪辣なことをしてきた人物で、その秘密を知った人を次々に暗殺する。

それに対抗して、ハン・イスという主人公が、父親を殺された恨みを晴らそうとする。

在日韓国人のやくざが、ハン・イスの後ろ盾になっていて、交通事故に見せかけて殺されかけたハン・イスを助け、自分とハン・イスの復讐を果たそうとする。

あらすじサイトを先読みしたが、いまいちわからないので、毎回見てしまう。

脚本家の腕がいいかも。

よくできている。

それでも、悪役が最悪のキャラクターで、救いようのないほどワルばかり。

最後は、ハン・イスが死にそうになるらしいけれども。

このようなドラマは、日本ではできないだろう。

「トガニ」も救われない映画だが。

名士で、聾唖者の教育施設を運営している人物が、子供達を、毎晩犯していた。

信じられない話だが。実話を基にしていて、本当は、もっとすごい実話らしい。

裁判では、裁判長が、明らかに、不公平だ。


李氏朝鮮の時代のエゴイズムはいまだ完全に残っている。今、書こうと思っていたが。まだ李氏朝鮮よりももっとひどい有様だ。

|

« 「カッコウの巣」その後の展開は | トップページ | 韓国ドラマ「ピノキオ」と「サメ」、「最高の結婚」の話 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/61610845

この記事へのトラックバック一覧です: 「サメある愛の黙示録」かなりおもしろい:

« 「カッコウの巣」その後の展開は | トップページ | 韓国ドラマ「ピノキオ」と「サメ」、「最高の結婚」の話 »