« 南シナ海問題 | トップページ | 韓国ドラマ「スパイ~愛を守るもの」 »

「それでも青い日に」では、イノの父がついに死んでしまった

「それでも、青い日に」というタイトルがどういう意味かわからないんだけれども。

ドンスは、会社の社長になって、もてもてで、「ドンスがどれほど大切かわかった」というヨンヒ。
ヨンヒは、ドンスと結婚することを決意して。。。

しかし、イノの父親が、エシムの手下に追われて、交通事故死。

その死の間際に、「イノを頼む」と言われたヨンヒ。

これでは、どうなるのだろうか。

ドンスと幸せになるというわけにはいかないだろう。

それにしても、ジョンヒは、みじめなほど、最悪。

イノに嫌われても嫌われても、追いかけて行って、イノの家から、イノにも、イノの妹にもむりやり追い出される。
イノの父親を監禁して、裏帳簿を手に入れて、そのままイノとうまく結婚してしまおうと、考えたのか。

誰が見ても、無理と思われるのに、それでも、イノを追いかける。

こういうのって、韓国ではよくある話なのだろうか。

ま、18日まで、続くらしいが、結末はどうなるのか。
裏帳簿は、イノが隠し場所を発見し、持ち帰り、ついに、検察の手に渡っている。

エシムは刑務所行きらしが。

イノとヨンヒがどうなるんだろう。

|

« 南シナ海問題 | トップページ | 韓国ドラマ「スパイ~愛を守るもの」 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/62641460

この記事へのトラックバック一覧です: 「それでも青い日に」では、イノの父がついに死んでしまった:

« 南シナ海問題 | トップページ | 韓国ドラマ「スパイ~愛を守るもの」 »