« 韓国ドラマにはまってしまってます&迷惑メールの踏み台事件 | トップページ | 「星になって輝く」の続き »

「星になって輝く」も面白いけど

日本のテレビ小説は見ないで、韓国の連続テレビ小説ばかり見ている私ですが。

「星になって輝く」も、かなり面白くて。

毎日見ています。

前の話と似ているのが、男性二人、女性二人が登場して。

女性二人は異母姉妹。

男性二人は二人とも、ヒロインに夢中。
純愛をささげて、助け見守る。

しかし、異母姉妹のヒロインではないほうは、嫌われても嫌われても、何が何でも、あらゆる手段を尽くして、恋を成就させようとするが、ますます嫌われる。

おんなじパターンだけれども。

設定がちょっとだけ違う。

今回は、主人公のチョ・ボンヒと異母姉妹のソ・モランが、デザイナー志望。

チョ・ボンヒは、実母のミスンが、ソ・ドンピルとの間に不倫で妊娠し、チョ家の倉庫のような部屋を借りて、生まれた。
チョ家の祖母は、チョ家の嫁が生まれた子供が死産だったため、ミスンの子供を自分の嫁の子供とすり替えてしまった。
ミスンの相手が、祖母は、自分の息子だと思っていたわけでもあり、そのまま育てさせた。

嫁であるチョ・ボンヒの育ての母親は、浮気相手の子供だと思って、かわいがらずに育てたが。

ミスンは、自分の子が死んだと知らされ、死んだ赤ん坊を葬り、売春婦としてなったりして、苦労し、やがてやさしいアメリカ人と結婚した。

一方、ボンヒの育った家、チョ家は、主人のジェヒョンが工場を担保にお金を借りた直後、死亡し、その金がソ・ドンピルに横取りされて、返済を迫られ、妻子は、家屋敷を手放して逃げ出して、貧乏な生活となり、開放村という貧しい村の知人宅に、身を寄せた。

そして、ソ・ドンピルは、工場と金を手に入れ、金持ちになって、暮らして、ソ・モランもわがまま放題に育った。


そして、異母姉妹二人は、ユン・ジョンヒョンという大会社の一人息子をめぐって、争うが、ユン・ジョンヒョンは、ボンヒだけを愛している。

ミスンの夫は、がんでなくなり、その遺産で、アメリカのデザインの大学を出て、デザイナーとして、故郷に立派な店を出した。しかし、ソ・ドンピルは、なんとかミスンを利用しようとしたが、ミスンはソ・ドンピルに復讐することを考えていた。しかし、デザイナーの卵のモランが、ミスンの店で働いているうちに、ミスンの赤ん坊が実は、ボンヒであることに気づき、ボンヒの代わりに、ミスンの子供になりすまして、ミスンの財産をのっとろうとするわけ。

幼馴染のソングクもボンヒを愛しているというわけで、その4角関係は同じなんだけれども、ミスンが、アメリカの大学を卒業し、亡夫の財産を持って、有名デザイナーとして戻ってきた後に、モランは、ミスンの子供がボンヒであることを知り、決め手のあざが自分にもあるのを利用して、ミスンの子供になりすまし、財産を奪おうとする。ミスンは自分を捨てたソ・ドンピルを怨み、復讐しようとしていたが、モランにだまされて、ドンピルに資金援助する。

という話だったが、いろいろないきさつで、ミスンは自分がだまされていることについに気づいた。
ところで、デザイナーとしての才能があるのは、ボンヒで、自力で道を開いている。これが、話がうますぎる点なんだけれども、ほとんど教育を受けていないのにもかかわらず、ボンヒは次々にコンテストに、優勝するわけなんですよね。

ミスンは、モランにだまされて、ボンヒを追い出してにひどいことをしたし、昔売春婦だった自分は、まだ母と名乗れないと言って、ボンヒの母に言わないでくれと、口止めし、知らぬふりでモランに復讐しようとする。

ジョンヒョンは、父親の会社がドンピルにつぶされて、その下請けとなり、無理やりモランと婚約させられているという、すごい話だけれども。

どうなるのか。。。。

ドンピルや、エスク、モランは、露骨に、悪事を働き、うそをつき、人殺しまでするわけで。

人間じゃないといわれるモラン。
すごすぎて、毎日見てしまう。


ところで。サイトのっとられたまま。

再インストールしたら、消えるかなと思って、ワードプレスを再インストールしたら、まだだめ。

ドリームウィーバーで見ようとしたら、サイトを開けずアクセス拒否。
自分のものなのに。


ロリポで見たら、多くのファイルは消えず。

別のサイトを見ようとしたら、ノートンからこんなメッセージが。詳細を開くと。

X3

こっちは、まだとられてないけれども、コメント欄に2万件くらいのスパムコメントがあって、20件ずつ消しているというもの。
消してもまた新規のコメントが入っている。

X120160323


どうしよう!!


|

« 韓国ドラマにはまってしまってます&迷惑メールの踏み台事件 | トップページ | 「星になって輝く」の続き »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/63385504

この記事へのトラックバック一覧です: 「星になって輝く」も面白いけど:

« 韓国ドラマにはまってしまってます&迷惑メールの踏み台事件 | トップページ | 「星になって輝く」の続き »