« ずっと放置している間に | トップページ | 韓国のTV小説と映画 »

最近見た日本のドラマ

韓国ドラマばかり見ていたが、最近日本のドラマを二つ見た。

余命宣告を受けたがんが消えたというドラマの宣伝がすごくて、見てしまった。

結局、ねたばれすると、喘息患者に免疫抑制剤の投与で治療しながら、がんの種を植え付け、がんを起こさせていたある病院が、原因だった。治療した医師は保険金詐欺の疑いをかけられるというストーリー。
ま、最後まで見てしまったが、結局、日本の医薬品の許認可が遅かったため、娘を助けられなかったことに復讐するというわけ。

最後が意外でおもしろかったけれども。

私は顕正会員であるが、昨年末の総幹部会体験発表で、余命宣告を受けた患者のがんが消えたというケースを医学の学会で医師が発表した際、それは顕正会員ではないか、私もそう言う経験をしたという発言があったという発表が、二件もあった。
実際に、その余命宣告を受けて、がんが消えた人の登壇発表もあり、元気な姿だった。
がんが消えるということがどれほどすごいことか、このドラマで知った。

高価な医薬品で消えるがんもあるが、顕正会の場合は、そういう高価な治療ではなく、治療を拒否したりしていた。

もう一つは、平家の落人部落の話。知り合いの高校の先生で、自分の祖先が平家の落人だといっていた人がいる。
それでつい見てしまった。
韓国ドラマとは違うストーリー展開で面白かった。

人間の心情を細かく描写しているところがかなり違うと思うが、ま、ワンパターンではなくて、面白かった。

|

« ずっと放置している間に | トップページ | 韓国のTV小説と映画 »

日本のドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190978/66799171

この記事へのトラックバック一覧です: 最近見た日本のドラマ:

« ずっと放置している間に | トップページ | 韓国のTV小説と映画 »