« 健康ブログ作りました | トップページ | [ 「空母いぶき」の試写会にいってきました 「空母いぶき」の試写会に行ってきました »

新しいKBSのTV小説「少女サムセン」

チャ・ダルレ夫人の恋人は、おばちゃん3人組のサクセスストーリーで、なんか、うんざりしてしまった。

すべて大成功で、人気も出て、ヒットし、一人行方不明だったメンバーが、お助け人として登場して、ハッピーエンド。

韓国社会の実情を少々反映しているのかな、と思っていたが、たとえば、リストラとか、認知症とか。

結局、ラストは、よかったよかった、と、みんなハッピー。

ちょっとね。

 

それに比べて、新しく始まった「漢方医への夢、少女サムセン」は、いつものKBSのTV小説お決まりパターンというか、裕福な家の娘が、入れ替わって、貧乏で苦労しながら、成長し、偽者と入れ替えた犯人にいじめられながら、育ち、最後は、ハッピーエンドというストーリーらしい。

ま、けっこうそれが面白いので。しょうがないよね。

サムセンは、漢方医の父の家に雇ってもらって、働きながら、学校へ通わせてもらえることになり、感激の涙。。。。

しかし、そこには、すりかえた当人がいた。

そいつは、自分の娘をサムセンと入れ替えて、サムセンには、次々にひどい仕打ちをしてくるというわけ。

本当に許せないけれども。

サムセンは、あまりにも賢く、偽者は、あまりにもおばか。というわけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 健康ブログ作りました | トップページ | [ 「空母いぶき」の試写会にいってきました 「空母いぶき」の試写会に行ってきました »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康ブログ作りました | トップページ | [ 「空母いぶき」の試写会にいってきました 「空母いぶき」の試写会に行ってきました »