カテゴリー「有名人」の14件の記事

由紀さおりさんブレイク中

由紀さおりさんが、世界のトップチャートにランクイン中!!
すごいですね。。

日本の歌謡曲が、世界の注目の的になりました。

由紀さおりさんの「夜明けのスキャット」のアルバムを見つけて、ジャケ買いしたピンク・マルティーニさんは、古い曲を発掘して、アルバムを作っている人だそうですが。

武田鉄矢の番組や、NHKの番組で、由紀さおりさんの世界デビューを特集していました。

由紀さおりさんは、音を、3度ほど低くして、歌うように言われたとか。

高音がきれいで、音域が広いのが、由紀さおりさんの魅力だそうですが。

もとのままのほうが、私は好きですけれども。

メロディのきれいなものを、ピンク・マルティーニさんは好きで、選んでいるのだそうです。
「夜明けのスキャット」も確かに、メロディがきれいで、ル、ル、ル、ラ、ラ、ラ、、と世界でもよく分かるとか。。。


ニューヨークのコンサートの後に、観客達に、感想をインタビューしていたのがおもしろかったです。
とっても、楽しんでいたみたいで、「パフ、ザ・マジックドラゴン〜」については、自分の年代の曲で、大好きだと答えていた,50歳くらいの男性が、「日本語の方がいいね」といっていた。
なぜか、嬉しそうに大笑いしていた。

由紀さおりさんは、私も大好きだし。。
あの頃は、メロディのきれいな歌が多かった。

確かに。。

「喝采」なども、好きだった。

ちあきなおみという歌手は、もうステージには立たないのだろうか。

由紀さおりさんはお姉さんと一緒に,童謡を歌っていたが。
クラシックの道に進んだお姉さんが、ボイストレーナーとしてついていてくれたから、歌い続けられたのだそうだ。

でも、童謡を、二人で歌うとき、メロディが分かれて、別々の旋律を歌うときはいいけれども、同じメロディを二人で歌うとき、微妙に音程が違って,聞きづらかった。

それぞれの持ち味はあるし、いい歌だし、きれいなはずなのだけれども、たぶん、バイオリンなどやっている人などは、8分の1音ずれているとか、言うのだろう。

ピアノと違って、声楽や、バイオリンは、音程が自由になるので、難しいところだ。

そもそも音程の取り方は、いくつかある。

平均律
ピタゴラス音律
純正律

オーケストラの音あわせに使われるラの音も442ヘルツ、440ヘルツ、446ヘルツと様々であり、ウィーンフィルなどは、高めにあわせるらしい。

また、西洋音楽の音符は調性音楽であるけれども、伝統的な旋法音楽も、それぞれの民族によって、様々な音階があって、おもしろいと思う。

日本の童謡などは、日本古来のヨナ抜き音階のようなメロディもあるわけで、それを調性音楽の音程で歌うと、おもしろくないんじゃないかな、などと思うわけで。

由紀さおりさんの音程は、かなり自由になっていて、お姉さんの音程とは微妙に違っていると思うわけ。。

クラシックの音楽も、バイオリンなどは、音程がバイオリニストによって,微妙に違うと思うけれども。。

今年のチャイコフスキーコンクールは、ピアノ部門では、韓国人がかなり頑張っていたみたい(5位以内に2名)だけれども。バイオリン部門では、そうでもないみたい(5位以内に1名)。

日本人は、ゼロ。

その代わりロシア復活。。1位でした。
経済力がものを言うんですかね。


昨年のチャイコフスキーコンクールの審査員のコメント引用

参加者を見ていて最大の欠点は「サウンドの装飾」への配慮が欠けていたことだ・・・「コンピュータのように弾く人が多い」、「ここまでくればテクニックは誰にとっても問題ではなくなる。必ずしも(自分の)思考と(曲の)本質を演奏で表現できた人ばかりではなかった」・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKの「平清盛」ほんとにひどいですね

NHKの今度の大河ドラマ「平清盛」がひどいという話をブログで読んで、土曜日の再放送を見てみました。

たしかに、見るに堪えないです。

こんなドラマを作るなんて(NHKの中にもちゃんとしたドラマ制作陣はいるはずですが)、きっと嘆いていると思います。

NHkのまじめなドラマ制作者たちは、いいドラマを作りたいと思って、努力しているはず。

視聴率だって、NHKもかなり気にしているという話を聞きました。

スポンサーがあーだこーだ言う民放とは違うから、視聴率はさほど気にしないはず、というわけではなくて、ドラマ作りの評価として、視聴率を重視するらしいです。

もともとNHKの大河ドラマをほとんど見なくなって久しい私としては、そもそも「平清盛」なんてどうでもいいけれども、今回見た「平清盛」の印象としては、韓国歴史ドラマのキャラクター設定に似ていると思います。

平清盛の幼少時代の設定ですが、後白河法皇の子供だったけれども、王家としては、平清盛が生きているとまずいので、殺すと。

その王家という呼び名ですが、もちろん、初めて聞く呼び名です。

韓国ドラマの「マイプリンセス」で、【皇室再建を果たす】ということが、どういう意味を持つか、語られていました。国の威信に関わる重大事なのだそうです。
そういうふうに見ていたんだ、韓国は,日本の皇室がうらやましいんだと思いました。

しかし、今度は、日本の皇室と、その傍流としての平家と源氏を「王家の犬」として、貶める目的があるようです。

平家と源氏は、天皇家の傍流として、平清盛が後白河法皇の御落胤という新説を設定しなくても、血縁関係があったとされています。

源氏も、傍流となったもとの天皇の名前を取って、いろいろな源氏が居るようです。


ウィキペディア引用

源氏(げんじ、みなもとうじ)は、「源」を氏・姓(本姓)とする一族である。日本においては皇族が臣籍降下する際に名乗る氏の一つであった。姓(カバネ)は朝臣。もっとも有名なものは、幕府を開き将軍の家柄となった清和源氏であるが、家格が最も高いのは村上源氏であるとされる。流派はこのほか多数ある。

また、平安以降臣籍降下が頻発すると源、平の二姓ばかりになるが、最近の研究では、一世王、二世王が源、三世以降が平だった事が判明している。

源姓(本姓が源氏)の家系はそれぞれ別の苗字を号しているため、現在「源」を今日的な意味の姓として名乗る例はそれほど多くなく、推定人口は4,000人程である。

著名な源姓の人物に関しては、源氏の人物一覧を参照。

起源 [編集]
源氏は源の姓を持つ氏族であるが、嵯峨天皇が生まれた子らにその姓を与え、皇室と祖を同じくするという名誉の意味をこめて与えた。

嵯峨天皇に皇子皇女が増え、朝廷の財政を逼迫させる基にもなることから、早くに臣籍降下することが皇胤にとって子孫繁栄の道であった。親王ながら、皇位を望めない場合や、諸王にあって親王宣下を望めない皇族が自ら降下を求める場合と、朝廷から一方的に降下させる場合とがあり皇別氏族を取り巻く状況は朝廷の財政事情と常に連動する要素が強かった。

嵯峨天皇の後の天皇も度々皇族を源氏として臣籍に下したことから、嵯峨天皇を祖とする源氏を嵯峨源氏と称する様になり、以後源氏はそれぞれの祖と仰ぐ天皇の号をもって氏族の称とした(仁明源氏、文徳源氏、清和源氏、宇多源氏など)。また、朝廷が皇族を臣籍降下させ源氏とした背景としては、上級貴族として皇室の藩塀とすることという理由もあったが、実際には3代目以降も上級貴族であり続けた例はほとんどなく、大半は受領階級として地方へ赴任しそこで土着して武士化するか、中央で中下級貴族として細々と生き延びた。他に、皇族に対して賜った姓としては、他に在原朝臣、平朝臣などがある。

また、代表的な家紋である「笹竜胆」は北条氏の家紋である三角形が並んでいる「三つ鱗」より古く、日本最古の家紋であると言われている。

武家源氏と公家源氏 [編集]
清和源氏は、二十一流あるといわれる源氏における一家系であるが、武家源氏として歴史上に名を馳せたことにより、清和源氏をして源氏と称することが多い。

この一族は清和天皇の皇子を祖とする。武家源氏として名を馳せた清和源氏においては畿内に始まり各地に土着しており、源満仲の子から摂津源氏、大和源氏、河内源氏とに分かれ、河内国を本拠地とした河内源氏の源義家(八幡太郎義家)はその主流で、その子孫は鎌倉幕府を開いた源頼朝に代表される武門として栄え、さらに河内源氏からは石川源氏、甲斐源氏、常陸源氏、下野源氏(足利氏)、上野源氏(新田氏)などが分派している。摂津国を本拠地とした摂津源氏からは多田源氏、美濃源氏その他が分派しており、いずれも清和源氏一門であり、いわゆる「武家源氏」である。

清和源氏以外に武家となった源氏としては、嵯峨源氏の源融を祖とする「融流嵯峨源氏」があり、嵯峨源氏の武家として系譜を伝えた代表は、摂津国を基盤とした渡辺氏とその分流の松浦氏であり、また宇多源氏の中で武家として近江国を基盤とした系統は近江源氏(佐佐木源氏)と称し、佐々木氏として有力武士団に成長していく。

中央貴族として栄えた源氏として村上天皇の皇子を祖とする村上源氏がある。同じ源氏でも公卿として繁栄する系統や、武士や神官となる系統に別れるのは、政治情勢や臣籍降下する者、母方の勢力や身分がその後の官途に大きく左右する為である。特に天皇の皇子が降下することを、「一世の源氏」といい、任官の上で大いに優遇された。皇孫に至って臣籍降下することを「二世の源氏」といい、一世の源氏よりも家系的には不利を蒙った。

平安後期以降、皇位継承とは関わりのない皇子皇女たちは出家する慣例が生まれたため、賜姓源氏はほとんど途絶えていたが、江戸時代に入って一家が生まれた(広幡家)のを最後に源氏賜与は途絶えた。嵯峨天皇以来、21代の天皇の子孫に源氏が与えられたと言われている(源氏を与えられた当人やその子の代で断絶・消滅した家も含めて)。


平家の場合は、やはり賜姓皇族として始まった家系がいくつかあるらしい。

平清盛も、何代か前にさかのぼると、桓武天皇の孫「平郄望」にいきつく。

ウィキペディア引用

平 高望(たいら の たかもち/高望王(たかもちおう)、生没年不詳[1][2])は、平安時代中期の賜姓皇族。桓武天皇の孫(もしくは曾孫)にあたり、高望王流桓武平氏の祖。従五位下・正親正・上総介。

「 王家の犬として、多くの人間を殺してきた」などというセリフは、朝鮮の発想だ。

地方の荘園管理を任されることから、武士集団が発生したはず。

京都の町中で、警備だけを担当するのが平家みたいに、描かれているが。

あの殺伐とした光景は、映画「羅生門」の風景みたいだ。
羅生門は、単なる小説であって、平安時代がずっとそんな時代だったわけではないはず。

とにかく、貧乏くさくって,見る気にならない。
視聴率が,どのくらい下がるか見物だ。

大河ドラマを楽しみにしている年配の人達も,違和感がありすぎて、きっと見ないだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キム・テヒについて、ちょっと気になる話

キム・テヒは、反日スターだそうで。
日本でドラマに出演するとかで、ブログにいろいろ書かれていますが。

キム・テヒのことを中央日報にいろいろ書いてあった。

「国威宣揚」美貌なのだそうだ。

こんな記事があった。

キム・テヒ、5年間交際の相手と破局

2005年06月15日17時35分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

写真拡大

    トップスターのキム・テヒが5年間交際してきた男性と別れていたことが明らかになった。 キム・テヒは今年2月にソウル大歯医予科を卒業したイムさんと最近、決別したという。

  イムさんが公衆保険医(兵役の代わりに農村や漁村などで保険業務に従事する医師)を務める状況を迎えて、2人は将来について話し合い、恋人ではなくよき友達として付き合うことにしたのだ。

  キム・テヒのある側近はスターニュースとの電話で、「キム・テヒが5月に交際相手と別れた。 恋人として会うのではなく、自然な関係になろうと決めたと聞いている」とし、こうした事実を確認した。

  また「2人が恋人であることはよく知られていて、世間でも騒がれていた。かなり以前から決別説が出回るなど、これまで辛い思いをしたようだ。 軍隊のため別れることになったが、また会ったりするのは自然なことでないか」と語った。

また、こんな写真もあった。


めいと一緒のキム・テヒ、母親のような微笑が話題に

2011年09月15日11時59分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]

写真拡大

キム・テヒがめいと一緒に撮った写真。

   女優キム・テヒの母親のような微笑写真が話題を集めている。

  最近あるオンラインコミュニティの掲示板に、「女神キム・テヒ、名節はめいとともに」という題名で写真1枚が掲載された。

  公開された写真でキム・テヒはめいと抱擁して明るい微笑を浮かべている。特にキム・テヒに似た可愛らしい姿のめいの姿が視線を引き付ける。

  一方、キム・テヒは現在フジテレビのドラマ「僕とスターの99日」の撮影の真っ最中だ。

プロフィール。


  • 名 前 l キム・テヒ
  • 区分 l タレント、女優
  • 生年月日 l 1980年 3月 29日
  • 身長/体重 l 165cm, 45kg
  • 趣味/特技 l ビデオ鑑賞、刺繍、オンラインゲーム、ジャズダンス
  • 学 歴 l ソウル大学衣類学科
  • デビュー l 2002年、短編映画『新都市人』

だそうですが。

現在、31歳。

綾瀬はるかのギャラが220万円で、日本の女優で最高ランクなのに、キム・テヒは300万円なのだとか。
ほかにも、いろいろと特別待遇をしているそうです。

こんな記事もありました。


女優キム・テヒ、端正なイメージから“セクシーな見返り美人”に

2011年08月31日11時29分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]

写真拡大

女優キム・テヒ(写真=HIGH CUT)。

   女優のキム・テヒが優雅な後姿を公開して視線を集めている。

  キム・テヒはフランス・パリ近郊にある古い邸宅で行われたファッション誌「HIGH CUT」のグラビア撮影を通じて、官能的な魅力 を見せた。仏名門ジュエリーブランド「Cartier(カルティエ)」とともに行われた今回の撮影で、キム・テヒはこれまでの端正なイメージを捨て、背中 が広くあらわになったドレスやボディーラインがくっきりと現れるレザーのミニドレスなどの果敢な衣装やポーズで妖艶な雰囲気を醸し出した。

  カルティエの象徴であるトリニティコレクションをはじめさまざまな種類のジュエリーを身に付けて輝く美しさを披露した。

  キム・テヒの今回のグラビアは、9月1日に発刊される「HIGH CUT」60号を通じて見ることができる。


   日本でがんがん稼ぐつもりのようですが。

韓国ドラマによく出てくる設定に、トップ女優に隠し子が居たという設定があります。

「憎くてももう一度」とか、今、衛星劇場で放送中の「いばらの鳥」では、そういう設定になってます。

ま、この両方のドラマは、同じ監督なので、そうなってるかもしれませんが。

隠し子なんて、日本では、はやらない設定ですね。、

男女差別があって、儒教的なモラルが要求されながら、実は、乱れきっているという韓国ならではの事情を考えると。

キム・テヒのめいというのは、本当は、キム・テヒの子供ではないか?

と大胆な推測をしてしまうのです。

投稿した人物は、実は、キム・テヒの愛人というか、キム・テヒのパトロンというか、きっと芸能界などで、大きな影響力を持つ人物なのではないでしょうか?

そして、今回、日本に売り込んで、日本でキム・テヒがもてはやされるのを見て、ほくそえんでいるとか。

キム・テヒは、弟が一人と、姉が一人で、姉の子供という可能性もありますが。

「母親みたいなキム・テヒ」とわざわざ書かれているのも変ですし。

単なる推測なんですけれども。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口組会長のインタビュー

山口組会長のインタビューがおもしろかった。

産経新聞頑張ってますね。

しかし、その主張の中に、怖い要素がいっぱいあって。。

 

Photo



芸能界に「関知しない」 山口組・篠田建市組長
2011.10.1 22:11
記者の質問に答える山口組の司忍組長=神戸市灘区の山口組本部 

クリックして拡大する

記者の質問に答える山口組の司忍組長=神戸市灘区の山口組本部 

 日本最大の指定暴力団山口組の篠田建市(通称・司忍)組長(69)が神戸市灘区の山口組総本部で産経新聞の取材に応じた。東京都暴力団排除条例で一般事業者に暴力団との関係遮断の努力義務が課されたことに対し、「異様な時代が来た」とし、山口組の解散を明確に否定。「今後一層襟を正すために勉強し、山口組は進化をする」と主張した。

 篠田組長は「大半の人がわれわれを犯罪者集団とみなしている。その一因が私たちにあるのは事実。批判は謙虚に受け止める」としたうえで、条例について、「われわれにも家族や幼なじみもいる。そういう人がわれわれと歓談したりお茶を飲んだりしただけで周辺者とみなされ、処罰されることに異様さを感じる」と話した。

 今後の山口組の運営は、「今、組を解散すれば治安悪化を招く」とし、生活できなくなった組員がギャング化する▽不良外国人の歯止めがなくなる▽小さな団体に分かれると抗争事件が起きる-ことを理由に挙げた。窃盗や強盗で摘発される組員が増えていることには、「現役の組員はごく一部にすぎず、大半が破門、絶縁した者だ」との認識を示した。

 また、島田紳助さんの引退で注目されている芸能界との関係は、「かつては興行などでかかわりがあったが、今はわれわれが芸能界から恩恵を受けることは一つもない」と強調。今後、暴排運動が本格化するとみられるが、「(芸能界には)関知しない」と語った。

(上)全国で暴排条例施行「異様な時代が来た」
2011.10.1 12:00 (1/5ページ)
府中刑務所を出所し、JR品川駅の新幹線ホームに向かう山口組の篠田建市組長 =2011年4月9日

クリックして拡大する

府中刑務所を出所し、JR品川駅の新幹線ホームに向かう山口組の篠田建市組長 =2011年4月9日

 暴力団への利益供与などを禁じる東京都と沖縄県の暴力団排除条例が1日、施行された。これにより、暴力団の資金源根絶を目的にした暴排条例が全都道府県で出そろった。日本最大の指定暴力団「山口組」の篠田建市(通称・司忍)組長(69)は条例施行を前に、神戸市灘区の山口組総本部で産経新聞の取材に応じた。一般の事業者にも暴力団との関係遮断の努力義務が課された都条例について、「異様な時代が来た」と批判したうえで、山口組の解散を明確に否定した。一問一答は次の通り。

 --全国で暴力団排除条例が施行されるなど暴力団排除の機運が急速に高まっているが、どのように捉えているか

 異様な時代が来たと感じている。やくざといえども、われわれもこの国の住人であり、社会の一員。昭和39年の第1次頂上作戦からこういうことをずっと経験しているが、暴力団排除条例はこれまでとは違う。われわれが法を犯して取り締まられるのは構わないが、われわれにも親がいれば子供もいる、親戚もいる、幼なじみもいる。こうした人たちとお茶を飲んだり、歓談したりするというだけでも周辺者とみなされかねないというのは、やくざは人ではないということなのだろう。しかも一般市民、善良な市民として生活しているそうした人たちがわれわれと同じ枠組みで処罰されるということに異常さを感じている。先日、芸能界を引退した島田紳助さんの件は条例施行を前にした一種のデモンストレーションだったとしか受け止められない。われわれは日本を法治国家と考えている。俺自身も銃刀法違反罪で共謀共同正犯に問われた際、1審では無罪という微妙な裁判だったが、最高裁で実刑判決が確定した後は速やかに服役した。法治国家に住んでいる以上は法を順守しないといけないとわかっているからだ。今回の条例は法の下の平等を無視し、法を犯してなくても当局が反社会的勢力だと認定した者には制裁を科すという一種の身分政策だ。今は反社会的勢力というのは暴力団が対象だが、今後拡大解釈されていくだろう。

 --身分政策というのは?

 われわれの子供は今、みんないじめにあい、差別の対象になっている。われわれに人権がないといわれているのは知っているが、家族は別ではないか。若い者たちの各家庭では子供たちが学校でいじめにあっていると聞いているが、子を持つ親としてふびんに思う。このままでは将来的に第2の同和問題になると思っている。一般の人はそういう実態を全く知らない。ただ、山口組というのは窮地に立てば立つほどさらに進化してきた。昭和39年のときもわれわれの業界は終わりだといわれていた。ところがそれから1万人、2万人と増えた。弾圧といえば語弊があるが、厳しい取り締まりになればなるほど、裏に潜っていき、進化していく方法を知っている。今後一層、襟を正すために勉強し、山口組は進化していく。だが、裏に潜ることは山口組としてはあまりよしとしていない。任侠を守っていこうとしているが、取り締まりが厳しくなればなるほど、潜っていかないといけなくなる。それを一番危惧している。暴排条例ができたこと自体はまったく心配していない。

 --今後、山口組をどのように運営していくつもりなのか。広域暴力団という形を捨てたり、解散したりする考えはないか

山口組を今、解散すれば、うんと治安は悪くなるだろう。なぜかというと、一握りの幹部はある程度蓄えもあるし、生活を案じなくてもいいだろうが、3万、4万人といわれている組員、さらに50万人から60万人になるその家族や親戚はどうなるのか目に見えている。若い者は路頭に迷い、結局は他の組に身を寄せるか、ギャングになるしかない。それでは解散する意味がない。ちりやほこりは風が吹けば隅に集まるのと一緒で、必ずどんな世界でも落後者というと語弊があるが、落ちこぼれ、世間になじめない人間もいる。われわれの組織はそういう人のよりどころになっている。しかし、うちの枠を外れると規律がなく、処罰もされないから自由にやる。そうしたら何をするかというと、すぐに金になることに走る。強盗や窃盗といった粗悪犯が増える。大半の人たちはわれわれを犯罪者集団と突き放していることはわかっている。その一因が私たちの側にあるのも事実で、そうした批判は謙虚に受け止める。しかし、やくざやその予備軍が生まれるのは社会的な理由がある。そうである以上、俺にできることは、これまで以上の任侠道に邁進する組織にすることだ。ぜい沢を求めて、自分勝手な行動を取る者は脱落する。組員はごく普通に暮らせればいい。そういう人間を一つの枠で固めているから犯罪が起きにくいという一面もある。矛盾しているように聞こえるかもしれないし、なかなか信じてもらえないだろうが、俺は暴力団をなくすために山口組を守りたいと考えている。そのことはこれからの行いで世間にご理解を願うしかない。

--世間の人は暴力団組員が「普通に暮らせればいい」と思っているとは思っていない

 これだけ締め付けられ、しかもこの不況下でぜい沢ができるわけがない。そもそもやくざをしていて得なことはない。懲役とは隣り合わせだし、ときには生命の危険もある。それでも人が集まってくる。昔から言われることだが、この世界で救われる者がいるからだと思う。山口組には家庭環境に恵まれず、いわゆる落ちこぼれが多く、在日韓国、朝鮮人や被差別部落出身者も少なくない。こうした者に社会は冷たく、差別もなくなっていない。心構えがしっかりしていればやくざにならないというのは正論だが、残念ながら人は必ずしも強くはない。こうした者たちが寄り添い合うのはどこの国でも同じだ。それはどこかに理由がある。社会から落ちこぼれた若者たちが無軌道になって、かたぎに迷惑をかけないように目を光らせることもわれわれの務めだと思っている。

 --解散はしないというが、警察は暴力団の壊滅を目指しているし、一般市民もそれを望んでいるのではないか

 山口組は他の団体に比べて突出して規模が大きいので、警察は反社会的集団として指弾しやすいのではないか。3万、4万人の反社会的集団というと、警察にとって脅威になるというのは決まっている。警察も山口組を解散し、千人や2千人の組にばらばらにしたいと思っているのだろう。しかし、山口組の存在でわれわれの業界の治安が守られているという事実がある。山口組を解散し、80の直系組織が個々の団体になった場合、当然縄張り争いが起き、抗争事件が続発している九州のようになるのは間違いない。今はほとんど抗争事件は起きていないし、ほかの団体とも平和外交に徹してきた。だからこそ、山口組を維持することが俺の責任であり、義務であると思っている。ひとつ加えると、われわれは暴力団といわれている業界のなかではすごく紳士的だ。一般の人よりも長幼の序とか、そういうことは厳しく守られている。ホテルとか公共の場で徒党を組まないとか3人以上で歩かないとか、そういう面でも厳しくしている。

--しかし、過去にはたくさんの抗争事件が起き、一般市民が巻き添えになっているケースもある

 やくざがかたぎに迷惑をかけることは理由がどうあれ許されない。これには一分の言い訳もない。やくざと仲間内のけんかはつきものだったが、すでにそうした時代ではないと認識している。

 --警察当局は山口組と、組長の出身組織の弘道会を集中的に取り締まっているが、どう考えるか

 山口組については、多少なりとも法に触れた者が多かったのだろう。法に触れた以上は検挙されても仕方がない。弘道会は山口組若頭の高山(清司被告=恐喝罪で起訴)に代替わりをして、もう6年になる。山口組というのは個々の組が山口組の綱領を守りながらも独立した組織になっている。弘道会がどういうことをしているか把握していない、というよりも関知していない。

 --しかし、弘道会は「反警察」の急先鋒とされ、それが集中取り締まりの大きな要因になっている

 弘道会の会長は高山であり、本人が不在のときにうんぬんと述べるべきではないと思う。ただ、そういう捉え方をされるのは、組織の人数が増え、規模が大きくなったからではないか。弘道会という名前に求心力があるのかどうかはわからないが。昔から反警察ではない。地域で何かやるときは警察に協力することもある。例えば天皇陛下が来られる、著名人が来るから自粛しなさいといわれれば従っている。反警察といわれること自体驚いている。

 --弘道会は警察の家宅捜索や職務質問の際に非協力的といわれている

 家宅捜索は、組員とトラブルになったところだけがテレビなどで放映されるので、そういうイメージがついているのだろう。山口組を含めて、6代目の体制になってからは警察に速やかに入り、調べてもらいなさいという姿勢をとっている。昔はどったんばったんやったりして殴られたりもしたが。

(下)芸能界との関係「恩恵受けること一つもない」
2011.10.2 12:00 (1/4ページ)
記者の質問に答える山口組の司忍組長 =神戸市灘区の山口組本部

クリックして拡大する

記者の質問に答える山口組の司忍組長 =神戸市灘区の山口組本部

【山口組組長 一問一答】(上)

 暴力団排除条例の全都道府県での施行前に、神戸市灘区の山口組総本部で産経新聞の取材に応じた指定暴力団山口組の篠田建市(通称・司忍)組長(69)。条例に対する批判のほかに、資金源や注目される芸能界との関係についても言及した。一問一答の続きは次の通り。

 --組長の服役中に暴力団情勢は大きく変化した。この間の組織の運営についてどう思うか

 社会不在の期間中は、若い者たちに非常に苦労をかけたと思う。山口組の歴史を守ろうと思うと、時代に即応した順応性が必要だ。執行部はそれに沿って対処しており、俺自身は満足している。時代感覚を的確に捉えていない、時代を上手に理解しなくて自分らの形だけを守ろうとしている旧態依然の感覚の者が落後していったというのは事実で、新旧交代が上手にできたと思っている。前よりも組織がまじめになった。時代に即応した組織づくりをして、俺自身というより本部として求心力を増した。みんなには感謝している。

 --山口組は覚醒剤や不良外国人との接触を禁じているが、この方針を守り切れていない状況がうかがえる

 山口組は厳しく覚醒剤と不良外国人との接触を禁じている。実際、山口組が、薬物の売買や不良外国人との接触を本当にしているのならば、今以上に治安が悪化し、薬物も蔓延しているはずだろう。ただ、末端の組員の一部不届き者たちが禁止事項を破り、われわれの目を盗んで己の欲望を満たすために任侠道の名を汚していることは紛れもない事実。だから、せめてそういう組員を少なくしないといけないということで麻薬撲滅を標榜している。まず内側から浄化していかないといけないということだ。外部に対して撲滅なんておこがましいことを言っているわけではない。不良外国人たちは今、日本のやくざが行き過ぎだと思える法令、条例が施行されて以降、われわれが自粛している間に東京の池袋や新宿、渋谷、あるいは名古屋、大阪などのたくさんの中核都市に組織拠点をつくり、麻薬、強盗などあらゆる犯罪を行っている。これが今後、民族マフィアと化していったら本当に怖くなるだろう。こちらもおこがましいが、それらの歯止めになっているのが山口組だと自負している。中部地方の場合、麻薬は全部外国人がやっている。山口組の組員は一切やっていない。名古屋に錦という飲み屋街があるが、外国人を一人も入れていない。かつては外国人がいっぱいで薬物を売ったりしていたが、20年前に閉め出した。そうしたら新栄という街に流れた。全部閉め出したら、窮鼠猫を噛むで収拾がつかないのでそこだけは外国人に開放しているが、その地域の治安がものすごく悪い。外国人同士の抗争事件もここの地域だけで起きる。しかも外国人は10代の女の子を標的にしている。1人に薬を渡して、今度はその子らが友達に、と輪が広がっているため、麻薬犯罪の低年齢化が進んでいる。もしわれわれが組織的に麻薬に手を出したら、ある程度の矜持といったらおかしいが、子供には渡さない。しかし、外国人は売ってなんぼだから小学生だろうが全然関係ない。

 --窃盗や強盗などで摘発される組員が増えている。この状況についてどう考えるか

 景気、不景気に左右され、窃盗や強盗で摘発される組員も確かにいる。今後もそのような者が出るようであれば厳しく執行部に指導させていく。しかし、現役の組員はごく一部に過ぎない。新聞には摘発が増えているように掲載されているが、過去に破門、絶縁された者があたかも現役組員のように発表されているためだ。われわれの破門状の郵便消印を比べれば一目瞭然だ。

 --破門した人たちの捕捉はしているのか

 ある程度はできるが、きりがない。彼らは1人では何もできないから、破門者同士が集まって徒党を組み、グループをつくっている。それが不良外国人と組んで窃盗をやったり、いろんな犯罪をしている。

 --破門者はどれくらいいるのか

 人数ははっきりとわからないがかなりの数に上る。山口組の1次団体はともかく、2次団体や3次団体は10人くれば9人は破門になっている。厳しいからだ。だれでも組員になれるのではない。もうひとつ心配なのは暴力団排除の行方だ。暴力団を辞めさせるのはいい。しかし辞めた組員は食えない。元組員や前科者を雇ってくれる企業など現実にほとんどない。ましてやこの不況だ。となればすぐに金になる悪事に走る。コンビニ強盗、窃盗、薬物、ほかにもいろいろあると思うが、元組員となればわれわれが意見することもできない。しかも暴対法は指定暴力団を対象にしていて、組を抜けたこうした犯罪集団には何の効果もない。どこか矛盾しているのではないか。

--それでは組の資金源はどういうものなのか

 基本は正業だ。揺すりたかりや薬物では断じてない。もともと、山口組の出発点は今でいう港湾荷役の人材派遣業だった。その後、芸能などの興業に進出した。昔から世の中に褒められない業種もある。遊興ビジネスなどがそうだが、そういう業種は確実な利潤が見込めないし、複雑なもめごとがつきものだから、大手の資本はリスクを嫌って進出しない。そうした隙間産業にやくざは伝統的に生息してきた。今も基本的には変わらない。建設関係などまっとうな仕事もあるが、今は暴力団と関係があるというだけでそうした仕事はできない。人材派遣も、飲食業もできない。どういう方法で正業が立つかと検討している。不良外国人は飲食店とかいろんなことやっているが、許可は得ていない。次から次へと変えていく。われわれもそうなっていくのかな、と思っている。悪に走ろうと思ったら、明日からでもできるが、任侠を標榜している以上、人の道に反することはしない。

 -犯罪収益が資金源になっているのではないか

 われわれは泥棒や詐欺師ではない。オレオレ詐欺なんてとんでもない話だ。年老いた親の世代をだましたり、貧困ビジネスという食えない身寄りのない路上生活者をむしるようなことは断じて許されない。少なくとも山口組にそうした者がいれば厳しく処分する。そもそも山口組は下部組織からの上納金で毎月多額のお金を集めていると思っているのではないか。そんなことはありえない。山口組は経費として、全員でその月その月の頭割りで個人負担しているだけで、上納金なんて一切ない。

   --今、芸能界との関係が問題視されている

 昔は興行でかかわったが、今はもう、われわれが芸能界から恩恵を受けることは一つもない。何かあったら芸能人を呼んだりするやくざもいたが、もうほとんどいない。たまに昔から知っている芸能人とお茶を飲んだりすることはあっても、利益供与なんか一銭もない。むしろ、われわれは利用されている。芸能事務所などが仕事をとるために、どこそこの組と関係があるとうたっている。祝儀をあてにしてわれわれのところを訪ねてくる芸能人もいる。一般の人は利益を得ていると誤解している。今後、暴力団排除の動きが強くなるだろうが、われわれは関知しない。一連の流れで思うのは、暴力団排除キャンペーンは警察の都合ではないか。別にやくざ絡みの犯罪が増えているわけではないし、過去にもパチンコ業界への介入や総会屋排除などが叫ばれ、結局、警察OBの仕事が増えた。今回も似たような背景があるのではないだろうか。ともあれ、われわれは任侠に生きる者として、人としての矜持をわきまえ、人の尊厳を守り、いかなる逆風であろうとも揺るぎのない信念で若い者たちを指導していくつもりだ。

こういう主張をしているということを、取材してくれた産経新聞に感謝します。

なるほど、ですね。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国ドラマ「かけがえのないわが子」の女優が福島瑞穂に似てると思う

韓国ドラマ「かけがえのないわが子」を見るたびに、思っていたこと。
この女優さんは、福島瑞穂にそっくり!!

そう思ってしまう。

最近、福島瑞穂氏は、目が細くなっている。
以前はもっとパッチリ、大きな目をしていた。

心境の変化か、老眼か?

Photo

この女優は、悪女の役。

                   
                                                                                                                   
チョ・ヨンシル役-ヤン・グムソク
昔にドクペのせいで両親が全財産を失い 病気で他界、家庭がバラバラに壊れた。それで通っていた女子高も中退し、一人だけの兄さえ事故に合い再起不能になった。その恨みのため緻密な計画を立て自 分を隠してドクペに接近し後妻となったのだ。つまりドクペに復讐するためだ。 復讐の方法はもちろん彼の全財産を奪うこと・・・夫婦として生きながら絶対的信頼と愛を受けて全財産を全て手に入れた後消えるのが目的だ。そのためドクペ とジングクの間をお互い反目するように巧妙に仲たがいさせ、ジングクが財産や家の問題に関心を持たずしきりに反抗するように仕掛ける。

かなり怖い。

Photo_2

Photo_3

Photo_4


Photo_5

そして、最近の福島瑞穂氏。

A6

A5

見れば見るほど、似ていると思う。

親戚かと思うほど似ている。

韓国の女優チョ・ヨンシルは、いろいろなドラマに出ている。
女人天下にも出ていたし、有名な女優だ。

このドラマでは、復讐のために、この家の財産をひそかに、すべて奪ってしまうという恐ろしい悪女。

夫はころっとだまされている。

息子は、死んだ母が「あの女に気をつけて」と言い残したことから、疑っているけれども。

チョ・ヨンシルは、息子の嫁となるヒスに、取引を持ちかける。

ヒスは、実家の家屋敷をヨンシルに取られそうになっている。

ヒスを息子と結婚させ、息子をだめ人間にするために、ヒスを利用しようとするヨンシル。

ヒスは、ヨンシルの命令に逆らえない。

こんな話があるのだろうか、と思った。
いったいどうなるのか、と思って、ずっと見続けたが、ヨンシルは、全財産を持って逃亡した。
だまされたことに気づいた夫は、ショックのあまり寝込んだ。
しかし、後に許してしまう。

最後は、ハッピーエンドだったけれども。

この女優は、テ・ジョヨンでは、なんとあの則天武后を演じた。

おそろしい悪女のイメージがある。

そして、福島瑞穂とそっくり。

私のイメージでは、この二人は、重なってしまうのだけれども。



ブログランキング参加してます。
応援ぽちよろしくお願いいたします。
テレビブログランキング
人気ブログランキングへ
このブログのトップページへ戻る→今日的見聞録


運営サイト一覧
韓国歴史ドラマについて 個別の韓国歴史ドラマブログ一覧 語学関係サイト一覧 旅行サイト The-Japanese-Hotelsホテルサーチならお任せ 美容健康系サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫、引っ込め!!

あのねえ、すごくむかつくんですけど、この人。


蓮舫氏、節電対策の電力料金値上げ「あってはならない」強調

2011.4.5 10:29
蓮舫・内閣府特命担当大臣(桐山弘太撮影) 

クリックして拡大する

蓮舫・内閣府特命担当大臣(桐山弘太撮影) 

 蓮舫節電啓発担当相は5日午前の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所の事故を受け、夏場に向けた節電対策として電力料金の値上げが注目されていることについて、「現段階において電力料金を上げるというような話はあってならない」と述べた。

 蓮舫氏は、値上げによる節電効果について「平時であれば電力需給の抑制に一定の効果は一般的に出る」としつつも、「こういう事態において節電あるいは通勤通学の不便も我慢していただいている」と指摘し、値上げすべきでないとの考えを強調した。

「節電、あるいは、通勤通学の不便も我慢していただいてる」だって。
空気読めって感じ。

大震災だから、しょうがないと最初は思ったけれども。
計画停電で、電車が止まって、仕事が休みになって、ラッキーとか最初は思ったけど。

中途半端に、8割運転とかで、2台の電車を待って、300%くらいの電車に乗ったこともありましたけど。

節電も、がんばろうと、家の電気をせっせと消しましたけど。

でも、がらがらのパチンコ屋を見たとき、許せないと思いました。

Img_0069

日本中が、節電し、企業も努力しています。
セブンイレブンや、ローソンは、LED電球に取替え、ソニーはゴールデンウィーク返上で、工場を稼動させ、夏2週間休むと。

パチンコ屋は、どうするんですかね。
自動販売機のことばかり言ってますが。
お金がないとき、自動販売機のお金がもったいないので、家で作った冷たいお茶を保冷水筒に持ち歩きました。
ま、うちのような貧乏人には、自動販売機、はっきり言って邪魔です。

それよりもっと邪魔なのが、パチンコ屋。

そして、今朝ですか、この発言。

事業仕分けで、国家権力を振りかざしたあなたが、「権力で要請・・・国民はどう考える」疑問視

ですか????

蓮舫氏、都議会・民主の自販機節電「権力で要請…国民はどう考える」疑問視

2011.4.15 09:50
蓮舫節電啓発担当相

クリックして拡大する

蓮舫節電啓発担当相

 蓮舫節電啓発担当相は15日午前の記者会見で、東京都議会の民主党が夏の節電対策として清 涼飲料水の自動販売機で日中の電力使用の停止を求める条例案を提案する方針を固めたことについて「経済活動に影響が出るものを権力で要請するのは国民がど う考えるか」と疑問を呈した。

 その上で「政府として各企業に節電の計画を出すよう要請しているので、努力してもらえるものだと思う」と述べ、企業の自主的な取り組みを重視する考えを示した。

 自動販売機とともに石原慎太郎都知事が電力消費が多いとして問題視するパチンコ業界については「町を見ると相当明るいなどの声があることは承知している。節電計画を出した上で(国民が)納得できるように説明責任も持ってほしい」と述べた。

パチンコをなんとか、してほしいんだけれども。
自動販売機は、いつも冷やしているとか、いつもあったかくしているというのが、確かに無駄。
職場でもコーヒーメーカーやポットが禁止になりました。

常時電力を使うものは、やっぱり節約すべきでしょう。

国民はどう思うかですって。。。

事業仕分けなんて、いんちきをやったあなたは、国が介入すべきではなかったことをさんざんやりました。

しかし、限りある資源、限りある電力を国民が分け合うには、談合して、相談して、分け合わなければならないのです。

昔、経済産業省が、いろいろなものを貧しい時代に割り当てしてました。

これからは、貧しい時代に戻るのです。

電力は、高価なのです。

原子力発電の今回のトラブルのコストを考えれば、電力料金は安すぎます。

左翼の連中のように、東京電力を攻めればいいってもんじゃないです。

トータルで考えれば、原子力発電の電力コストは、安くすまないのです。

安い電力だから、と、使いほうだいしているパチンコ屋の電力料金を10倍にするなら、それは、妥当かもしれません。

病院の電気代は、半額にするべきです。

そういうメリハリがあってもいいんじゃないですか?????

やることなすこと、おかしいですね。。。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

浅田次郎の講演

昨年、浅田次郎の講演を聞いた。
そのとき、「終わらざる夏」という単行本の話とか、西太后や張作霖などの話を聞いた。

張作霖は、悪く言われているが、あれだけのことをしたのだから、どこか魅力的な人物なのだろうと。
また、西太后がいなければ、中国はもっと早く滅んでいただろうと。

なるほど、というか、浅田次郎の作家としての考え方を聞かせてもらって、おもしろかった。

西太后は、今テレビでやっているけれども、「蒼穹の昴」でしたっけ、あまり見る気にならない。

西太后役の田中は、おしんのほうが似合っているというか、どうしても、貧乏臭い役のイメージが強すぎて、西太后の役を演じているのを見ると、作り物っぽくて、見る気にならない。

また、本も読んでいないし。。。

壬生義士伝は、映画もドラマも面白かった。

泣かされてしまった。。。

「終わらざる夏」のことを、ちょっとだけ、説明していた。

浅田次郎は、自衛隊にいた経験をいろいろ書いているが、めちゃめちゃおもしろいのが、ヘルメットの話と長靴をなくす話。

自衛隊では、装備品をチェックするのだそうで、なくすと大変なので、いろいろやりくりするのだそうだ。

浅田次郎氏は、頭が大きくて、自衛隊のヘルメットにはいりきらなかったとか。

講演会場で、写真をこっそり撮ってしまったが、確かに、大きそうだ。

Dscf1987

Dscf1995

おでこのはり具合など、只者ではない。

「終わらざる夏」のねたは、自衛隊にいたころ、上司というか、先輩というか、そのころの自衛隊には、旧日本軍の軍人さんがいて、その人たちに聞いた話なのだそうだ。

長年温めてきた話というわけではないけれども、いつも、心のどこかに、この話を書かなければいけないと思っていたそうだ。

太平洋戦争末期、石油が無いために、占冠島に集結していた日本軍は、船を動かすことができなくて、ほぼ無傷の日本軍が残ったまま、終戦を迎えたそうだ。

例によって、終戦後にもかかわらず、ソ連が攻撃してきたため、全軍臨戦態勢を整えて、戦い、撃破した。

ところが、終戦後だからというので、武装解除させられ、最終的にシベリア送りになってしまったとか。

そのときの話なのだそうだ。

読みたいと思ったけれども、文庫本になって、軽くなってから、買って読むつもりですけれども、一時かなり売れていたみたいですね。

今も、文庫本の「蒼穹の昴」がアマゾンの浅田次郎さんの本でトップだけれども、単行本としては、「終わらざる夏」がダントツの一位。

売れてるんですね。

早く読みたいけれども。。。

ほかにもいっぱい読みたい本がたまってます。。。 浅田次郎氏と同じく、古本屋の前に止まると、買ってしまう私。。。


モバイルのリンクはこちらです。
終わらざる夏 上
終わらざる夏 下

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党が女性に嫌われるわけ

今朝、日本テレビの「スッキリ」に、三宅雪子が、電話で、出演していた。

元アナウンサーだったとかで、出演者たちと知り合いらしく、いろいろな会話があったが、出演者が、質問したことに対して、
「あのー、そのー、いやー、そうではなくて・・・」というように終始弁解していた。

その内容は、録画はしなかったけれども、出演者が、
「だめだよ、あんなこと、すぐに和解しなさいよ」というようなことを言っていた。

「エレベーターで乗り合わせた馳議員のブログに、自分で転んだと言っていたと、書いてあったけれども、どうなの?」
という質問にも、
「あのー、そのー、エレベーターではお会いしました」
「自分で転んだんでしょ」
「あのー、言ってません」
みたいなやり取り。

ずるずると、つじつまの合わないことを言う。
「大げさだから、私も、車椅子はいいって言ったんですけど」
「医務室の人がいなくて」
などいろいろ、しゃべっていた。

その言い方から、もしかすると平気で、うそをつけるタイプの人かもしれないと思った。
そもそも女子アナウンサーなんて、最近は司会もできるタレントのような感じらしい。

人によっては、ファンクラブまであるらしい。

俳優並みのタレント性、演技能力が必要だろう。

私は、ひどい転び方をしたことが、合計二回ある。

一回は、新橋の地下鉄銀座線へ下りる階段で、ホームに電車が来ていたので、階段を走って降りたら、途中で、足をすべらせて、たぶん5段くらいあったと思うけれども、ジャンプして、ひざから着地してしまった。手もついたので、手のひらとひざが血だらけだった。

これは、かなり痛かった。
何しろ、体重があるから、衝撃も強い。

もう一回は、チェーンがゆるく張ってある場所で、そのチェーンを、ジャンプして飛び越えたら、足先を引っ掛けて、やはりひざから着地してしまった。
これももろに、コンクリートの地面に、ひざを打ちつけてしまって、ひざのお皿が割れたかと思うような状態で、ひざのあたった部分がへこんだままだった。

医務室の看護婦さんに、傷の手当をしてもらったけれども、車椅子も松葉杖も使わず、そのまま生活していた。

もちろん、かなり長いこと痛かったけれども、包帯を巻くと、傷の直りが遅いということで、乾かすように、言われた。

すりむき傷のまま、赤チンを塗って、むき出しだった。

あの国会の会議場は、ちょっと見たところ、幅の広い段差の低い階段がある場所のようだ。
そこに人がいっぱいいたので、段差があるのに、走って突進してきて、ハイヒールで、低くなっているところを、低くなっている場所に気づかずに、踏み込んで、あっという間にこけたのではないか。

ハイヒールというのは、すごくこけやすいから、私はほとんどというか、まったくはかない。

それなのに、大げさにも車椅子とは。
松葉杖で、階段を下りられず、おぶわれるとは。

本当に、障害のために、やむを得ず車椅子を使っている人からみたら、ふざけた話だと思う。

あの程度で、大あんなふうに大げさに騒ぎ立てる民主党は、いったいなに?
かわいいから、美女だから、そうなのでしょうけれども。

よほど暇なんでしょう。
何にもすることないらしいですね。
秘書も要らないでしょう。
公設秘書費用なんか無駄。
そういえば、辻本清美なんか、秘書給与を詐取していた件で有罪になっていたし、その辻本清美が、「あなたは疑惑の総合商社です」と国会で詰め寄った鈴木宗男と連立与党になって、いるわけで、それも奇奇怪怪。

その鈴木宗男が、検察批判をして、小沢一郎を擁護しているのだから、どうしようもないです。。。

正義はいったいとこにあるのでしょうか?
こんなことで、懲罰動議などといっている民主党に、人権擁護法案などを通させたら、いったいどうなることやら。


ますます反感を買いましたね。

これで、女性票は、さらに減りましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢一郎の正体ばればれ!!

以前、BS朝日で、「海神」を見ました。
とても、面白かったのですが、今回、KBSWORLDで放送されることになり、BSの放送では見逃していた第1回目から見ることができました。

しかし、筋を知っているせいもあるでしょうけれども、悲惨すぎて、見られません。

お父さんと一緒に、奴隷として船を作らされているクンボク。

奴隷という存在が、そもそも悲惨。

そして、騙されて、海賊の船を作らされるお父さんが悲惨。

その結果、お父さんは殺されてしまうことがわかっているし、つらくて見ていられません。

録画だけしていますが、ほとんど見ていません。

クンボクとチョンファの出会いがどういうものだったか、知りたかったのですが、あまりにも非人間的な扱いに、見ているだけで不愉快。
とても見ていられません。

奴隷という状態は、「アンクルトムの小屋」で昔読みましたが。

今でも、奴隷労働をさせられている人たちがいるらしいです。

中国や北朝鮮では、ひどい暮らしをしている人がいるらしい。

先日、あるHPにもリンクが張ってあって、大紀元のひどい記事を読みました。

内容を書くのもはばかられるような記事。

先日、ある場所で、中国人エリートの留学生と話をしました。

「中国の人権侵害についてどう思いますか? 大紀元にいろいろ書いてありますが」
と質問すると、
「中国には中国の事情がある。大紀元はおかしい」
という返事でした。

コキントウが、オバマ大統領に人権侵害の問題についてコメントされたときの返事と似たようなものでした。

また、先日、中国と取引のある人から、聞いた話。

「中国の女性は、妊娠しているかどうか、3ヶ月に一回検査されて、妊娠しているとその場で流産させられる。子供をほしいときは、逃げて隠れて産むしかない」

すごく悲惨だといってました。

こういう話って、知りたくもない、聞きたくもないと思いますが、でも、習近平副主席の横柄な態度を見ると、腹立たしく思います。

しかも、天皇陛下にお辞儀しなかったとか。

オバマ大統領はお辞儀をしたとかで、アメリカで騒がれたそうですが、その直後、わざわざあのような態度をして見せたかったのでしょうか。

小沢一郎は、またまた横柄な態度で、記者会見をしてました。

以前から中国では、中国のコキントウにぺこぺこしてるな、と思ってましたが、今回は、まさにすごいですね。

中国で、大勢の民主党の新人を連れて行って、コキントウとツーショットを取って、大喜び。
中国首脳にぺこぺこして、日本では横柄な態度。

何なんでしょうか?

おまけにですよ、いろいろな民主党を糾弾するサイトに書いてないのですが、私は、非常におかしいと思ったのは、今小沢は、公人ですよね、それでもって記者会見をするんですよね。
ところが、韓国大統領と会ったときは、私人として会っているので、マスコミをシャットアウトして二人だけで会ったとか。

それはどういうことですか。

公にできないような密談を、韓国大統領とするような近しい関係なんですか?

私人として、密談するような関係なんですか?

しかも、中国では、人民解放軍「野戦総司令官」と名乗ったそうですね。

ネットで噂になっている小沢一郎は済州島に墓参りに行くとか、日本国籍を買った在日韓国人だとか、そういう話は、きっと本当のことなんだと思います。

そういうわけならば、小沢一郎の行動は、なるほどと、筋が通っているというか理解できます。
一貫して、日本のためではなく、韓国のために行動しているというわけなんでしょう。

そういう人間が、日本の国会議員として、多額の税金を使って、大きな顔をしているのを許せません。



私は、土井たか子さんを尊敬してましたから、悪く思いたくないんですけれども、シンガンス釈放に関する要望書に名を連ねていたそうです。シンガンスは横山めぐみさんの拉致に関係し、拉致されたと思われる原さんになりすましていた北朝鮮の工作員だそうで、北朝鮮に帰り、今は国家英雄だそうです。
このシンガンス釈放要望書には、土井たか子、管直人、田英夫、江田五月、千葉景子などが名を連ねているそうです。

土井たか子、福島瑞穂、管直人など、みな韓国人で、韓国名があるそうです。

土井たか子や、福島瑞穂は、北朝鮮に親戚がいるらしい。

管直人は済州島出身らしい。

つまり、朝鮮戦争のとき、4.3事件のとき、命からがら逃げてきた朝鮮半島の人々を日本は受け入れてあげました。

4.3事件とは、朝鮮戦争直前に、済州島で、共産主義思想を持っている人たちを、大量虐殺した事件で、その被害者は3万人とも言われています。
最近、その被害者を葬る施設ができたそうですが、その中に入れてもらえない被害者もいまだにいるそうです。
その4.3事件を逃れて、日本に来た人たちが、8000人とも言われています。
戦前には、一儲けしようと日本に渡ってきた人たちが大勢いたらしい。

韓国では、軍政が長く続き、その間、共産主義思想を持っている人を投獄したそうです。朝鮮戦争というのは、もちろん、同じ民族で殺しあうのですから、本当に悲惨だったでしょう。

その恩も忘れて、強制連行されたため日本にきたなどとうそを言って、日本の悪口をこれでもかと言ってる人たちは、国家全体が、人格障害といえるでしょう。


千葉景子は、法務大臣として、最高裁判決で退去命令が確定した外国人に、特別許可を次々に出しているそうです。
つまり、この内閣は三権分立ではなく、三権独裁なのです。

立法、行政、司法、すべてを支配する小沢一郎一味。

国会議員だから、立法府支配。内閣を掌握し、傀儡を総理大臣にして、行政府支配。
司法権も千葉景子のやりたい放題で、掌握。

千葉景子は、私の知人と親しいそうです。
知人は、私との関係は、高校が一緒の窓生ですが、司法試験を20回以上受験し、まだ受かりません。
千葉景子と知人は、中学校が一緒で、横浜国大付属鎌倉の先輩後輩の仲で、父親同士が知り合いだそうです。

千葉景子の父親は、
「うちもまだ受からないんですよ」とこぼしていたそうです。

千葉景子は、学芸大付属高校に進学し、中央大学法学部を卒業したそうです。

千葉景子は、その後、何回目かで、司法試験に合格し、さらに、
「選挙に立候補することになったから」と、いろいろなパンフレットを送りつけてきたそうですが。

シンガンスを釈放しろなんて、いったいどういう人間なんでしょうか?

独裁国家、中国や北朝鮮と親和性が高い小沢一郎とは、いったい何者なのでしょうか?

日本を小沢の独裁国家にしてほしくないです。


ブログランキング参加してます。
応援ぽちよろしくお願いいたします。
テレビブログランキング
人気ブログランキングへ
このブログのトップページへ戻る→今日的見聞録

運営サイト一覧
韓国歴史ドラマについて

個別の韓国歴史ドラマブログ一覧

語学関係サイト一覧

旅行サイト The-Japanese-Hotelsホテルサーチならお任せ 美容健康系サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中川昭一元大臣がなくなったそうですが

中川元大臣、お亡くなりになったそうで、まだ若いのに、本当にびっくりです。

詳しい原因がまだ、判明していないそうですが。。。

原因としては、お酒によるいろいろな異常か、睡眠薬や坑うつ剤などの影響か。。。

ADHD 発達障害 うつ病 躁うつ病 パニック障害 統合失調 不登校 引きこもり 精神医療ニュース (精神科 心療内科の治療について)
というブログに、向精神薬の危険性が、いろいろかかれています。

今、医師不足で、病院の医療現場が大変だそうですが、精神科の医師だけは、大幅に増え続けているそうです。

外科などのように、危険で、きつい仕事よりも、楽なのだそうです。

そこでは、薬を出すことだけが、治療になったりするわけですが、その薬について、かなり危険な薬なのに、安易に出されているらしいのです。
リタリンという薬が依存性があり、リタリン中毒になる人がいるそうですが、今、子供がADHDと診断されると、リタリンが処方されます。

これって、非常に危険なことだと思いますが。。。

ちょっと元気のいい子供は、大勢いたし、エジソンなんかも、ADHDに該当するそうです。
簡単にリタリンを処方していいものでしょうか。

また、お酒は、神経系に害にしかならないそうです。

百薬の長とかいわれますが。。。

うちの夫、ごりちゃん、と呼んでいますが、ごりちゃんは、52歳くらいのとき、すごい発作を起こしました。

本人は、しばらくして、意識を取り戻した後は、何があったか、まったく覚えていないのですが。
周りは、びっくり仰天し、私は、キャーと叫ぶだけで、子供が救急車を呼んでくれました。

検査した結果は、無症状の脳梗塞があって、それが、お酒をきっかけとして、てんかん発作おこしたのでしょうと。

虎ノ門病院に見てもらおうとしてところ、お酒をやめなければ、見てあげない、アルコール依存症を治療してきてください、といわれました。

もちろん、夫はいくわけもありません。
しかし、痛風発作のとき、お酒を飲むと痛みがひどいことを発見して、しばらく飲まなくなりましたが、また、飲み始めました。

それから、何年かして、確か、3年後くらいだったと思いますが、脳梗塞で半身麻痺になりました。
近くの病院で、2週間で直りました。

かかりつけの病院というか、糖尿病の教育入院をしたのは、虎ノ門病院だったので、そちらの神経内科にも見てもらいに行ったところ、夫は、脳梗塞で倒れたことはいわなかったのです。

私が、後れて入って、事情を話したところ、
「そんなこと、ちゃんといってくれなきゃ困りますよ」
といわれました。
そして、私が、
「棺おけに片足突っ込んでいる状態で・・・・・・」
と話したところ、
「うーん、まさに棺おけに片足突っ込んでいる状態ですね」
と。
そのお医者さんは、お酒をやめなくても、みてくれるということで、しばらく通いました。

今は、別の病院にいってしまったので、内科だけ通っています。

痛風は、悪化して、ホウカシキ炎(蜂窩織炎)になったこともあります。
このときは、主治医のお医者さんに電話で相談したところ、糖尿病の数値が悪いと、直らないので、お酒は厳禁といわれました。

このとき、病院に連れて行ったとき、最悪の状態でした。

このときのことは、つれづれ日記という別ブログに書きました。

あまりにもショックだったので、書きたくなりました。
しかし、このブログは、リンクを張らず、隠しておいたのですが。

お酒は怖いですね。
肝臓が悪くてという話は聞きますが、それ以外にも、いろいろ悪いようです。

もうろう会見なんてするほどのアルコール依存症ならば、入院して治療しないと無理っぽいです。

夫も何とか、やめさせる方法があればと思いました。

断酒会、その家族会を紹介されましたが、かなり大変で、特に、仕事をしている人には通えない時間帯で、結局行きませんでした。

でも、結局、今はほとんど飲んでいないようです。

お金を渡さないようにしているのですが、いろいろ事情があって、私がすべてのお金を管理しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

my動画 おすすめサイト ばかばかしいテレビ番組 イベント ウェブログ・ココログ関連 エデンの東 エネルギー問題 ガーデニング ギャンブル クラシック音楽 グルメ スポーツ チャン・ヒビン テ・ジョヨン ニュース パチンコ屋 ヒストリーチャンネル ファッション・アクセサリ マイプリンセス 三田渡碑文 丙子胡乱 中国の映画 中国ウォッチング 中国武侠ドラマ 住まい・インテリア 北朝鮮問題 医療・健康番組 千秋太后 南京大虐殺の虚妄 原発事故 古代史 台湾のドラマ 在日中国人問題 外国映画 大災害 女人天下 学問・資格 家事一般 小沢事件 小説・シナリオ 帝国の朝 心と体 政治の話 新型インフルエンザの話 旅行・地域 日本のドキュメンタリー番組 日本のドラマ 日本の名画 日本の教育は最悪だ 日本の皇室 日本の領土問題 日記・コラム・つぶやき 日高レポート 映画・テレビ 書籍・雑誌 最先端の医学 最悪【人権救済法案】断固阻止 有名人 朝鮮半島ニュース 朝鮮戦争 朴大統領って何? 東京の名所 東北関東大震災 民主党なんか大嫌いだ 池田大作関連本 王と妃 王と私 環境問題 目撃情報 経済・政治・国際 考古学 芸能・アイドル 薬害 近代史 選挙 金笠の詩 韓国のドキュメンタリー 韓国の放浪詩人「金笠」 韓国の歴史ドキュメンタリー 韓国ドラマ 韓国ドラマ「太陽の花嫁」 韓国ドラマ「第5共和国」 韓国バラエティ 韓国映画 韓国歴史ドラマ「テジョヨン」 韓国歴史ドラマ「戦友」 音楽 風景