カテゴリー「日本の教育は最悪だ」の6件の記事

大津中2事件周辺の奇奇怪怪

大津中2事件は、知れば知るほど、深い闇がさらに広がるような印象。

教育委員会委員長の発言は、二転三転し、これが、教育委員会の委員長なのか、これで、教育を指導できるのだろうか、と、愕然とする思いだ。

人間として、教育者たるものは、尊敬される立場であるはず。

しかし、自己保身ばかりしか、頭にないようなこの人物を尊敬する人は誰もいないだろう。


また、死んだ少年の担任は、人間性のかけらもない。
それなのに、人権学習のエキスパートだとは、どういうわけか?

人権学習とは、同級生を、暴行、恐喝のあげく、死に追いやることか?

森山進とかいうそうだが、いかにも暴力的な顔つきのこの男は、「ほどほどにしろよ」と言っていたそうだ。

大津中2事件:他殺の根拠
には、すごいことが書かれている。

確かに、他殺というか、殺したとしか考えられない。

自殺する余裕はないだろう。
毎日連続で、暴行、恐喝を受けていると、自殺を考える暇などない。

双子のお姉さんがいたそうだが、そのお姉さんに、ちょっかいをだそうとしていたのだそうだ。

そのお姉さんは、弟を助けようと必死だったそうだ。

中学校の中で、PTA会長と、教育委員会は、最高権力者だ。

しかし、今回の事件は、それだけではないようだ。

何かがある。

あの教育委員会の委員長は、つかいっぱしりのようだ。

いったい、誰が、黒幕なのだろうか。

どのような組織が、からんでいるのだろうか?

この中学校の学区の一部に、同和地区があるそうだが。。。

川端とかいう国会議員も関係しているらしい。

市長も、北海道大学の山口二郎ゼミ出身で、ハーバード大学に留学した才媛だそうだ。

この山口二郎という教授を調べてみると、民主党の応援をしていたけれども、「今は、詐欺師の片棒を担いでいるような気分」と言っているそうだ。

政治学の分野は、よく知らないけれども、いまさら、そんなことを言うなんて、詐欺師に騙された国民は、どうすればいいのか。

大津中2事件に話を戻すと、朝、スポーツバックを持って、14階に上がり、遺書もなく、仰向けに落ちたと。

そして、加害者たちは、その場にいたのだと。
「これから死ぬ」というメールがあったので、遺体を探していたと言ったそうだが、そんなメールはなかったそうだ。

どう見ても、他殺でしょう。

毎日させられてたという自殺の練習なんて、暴行プラス恐喝だし。。

連日の暴行や、金品の強奪など、成人だったら、ひとつだけでも、逮捕されるはず。

少年犯罪として、14歳と13歳は、罪にならないと言うなら、担任の責任だ。

担任を逮捕しろ!!

罪名は、職務怠慢か、恐喝ほう助、犯人隠匿、暴行教唆、などなど。


学校長も、同罪だ。プラス監督責任があるし。

教育長も、監督責任があるはず。

言い逃れをして、逃れようとするのは、なぜか?

背後に誰がいるのか?

この担任は、韓国語を教えていたそうだ。

韓国人か?

同和地区が関係しているのか?

とにかく、すべてを明らかにしてほしい。

こんなことがまかり通るなら、学校なんていらない。

学校に通って殺されるのなら、だれも、子供を学校に行かせないだろう。

アメリカでは、学校に行かせずに、家庭で教えるそうだ。

公立学校は、だめだと言われていたが、ここまでひどいとは知らなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

数学教育に,中国と韓国が力を入れているらしい

私は、大学の数学科卒業なので、そっちからの情報ですが。。。

先日、同窓会報が送られてきました。

そこに書かれていたのは、保守ブログを書くようになって、日本と特定アジアの関係に目覚めた私にとって,衝撃的な内容でした。

数学科の人は、もともと政治とか、世知にうといのが、自慢。

自慢するほどのことじゃないかもしれないけれども、政治、経済には、関心がないという数学者の逸話があったりしますが。。。

今、中国と韓国で,数学教育に力を入れているため、数学関係の職が、いっぱいあるのだと。。。

引く手あまたというか、来てくれといわれているらしいけれども。

中国や韓国の数学者というのは、余り聞いたことがないような印象です。

実利に関係のない学問ですし。。。

基礎研究に関係するかもしれないけれども、すぐに実用化できる分野もないですから。。

日本の数学教育も、衰退の一途で、最高学府の或る大学でも、教養学部応用数理学科に格下げ???

純粋数学はもういらないらしいです。。
しかし、フランスには、グランゼコール、イギリスでは、オックスフォード、アメリカでは、ハーバードと、文系の名門大学に,数学科があります!!!

外国では,数学は文系なのです。。。

日本では,数学は、理系。

しかも、私が、就職するとき、理系の研究者のお手伝いの仕事ばかりでした。

いろいろなことをかじりまくる私としては、一生数学をやるほどではないので、さっさと見切りをつけてしまってますが。

夫が、数学関係者だったため、その後の状況を知ることになりました。

夫は、お取りつぶしだ!!、と、怒って、酒を飲みまくってました。

ま、それはさておき、韓国と中国が,なぜ数学教育日〜を入れているのでしょうか?

数学が苦手だったと自覚したのかもしれません。

それとも??

いくら頑張っても、数学ができないとわかったから、数学者を輸入して、働かせるのかもしれません。

大学の同級生が、ハーバードとかの教授になっていて、ウェブで写真を見たときは、彼がねえ、と思いましたが。
もともと、外国に行く比率の高い学科らしいです。

でも、中国や韓国に行ったら、どういうことになるのでしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「決定版民主党と日教組」読んでます

今読んでいる本。


かなりショッキング!!
すらすら読めない。
少し読んでは、信じがたいことばかりなので、ため息をつき、一休みという状態。

これほどまでに、教師が自分勝手だとは思わなかった。

問題行動を起こす子供たちが、我が家に集まってきたことがあった。
みんないい子で、おばちゃんおばちゃんと、素直だった。

どうしてこういう子たちが、ドロップアウトしなきゃいけないのだろうかと思っていた。

それでも、学校は正しいと思っていた。
だが、この本を読んで、学校、日教組は悪だとわかった。

神奈川県在住。
子供が小学校に通っているとき、
「この辺は日教組が強いから、子供の面倒葉よく見てくれるのよ」という話を聞いた。

それほど、真剣に情報を集めたりしなかったので、そんなものかと思っていた。
しかし、中学校に入り、家庭の事情で転校した。

中学校の校長が交替し、教育委員会からきた校長になった。

それからが大変。

はっと気がついたときには、学校内で、暴力事件が多発するようになった。

朝自習というのがあって、朝一番で、黒板の前に問題と答えがおいてあり、各自とって問題を解くらしい。

できる子はいいけれども、できない子は、答えを見て書こうとするに決まってる。

そんな朝自習がうまくいくわけがない。

その後、授業になっても、生徒の間で、もめていれば、授業だって落ち着くわけがない。

塾の話を聞いて驚いた。

過去問を塾が持っていて、そういう塾に行かないと、いい成績が取れないらしい。

中学校で過去問?
と驚いた。
過去問でいい成績が取れるということは、毎年同じ問題を出しているらしい。

それは、どういうことなのか?

おかしいと思ったけれども、どうすることもできない。

そんな状態で、学校が荒れないわけがない。

神奈川県は日本中で一番学校内暴力が多いという統計を、以前見たことがある。
今はどうか知らないけれども、そういうことを知っている人は、誰でも中学校受験をさせて、公立中学には行かせない。

こういうことをやっているのが、日教組なのだ。

結局、あれまくっていた中学生は、修学旅行に行き、ホテルのベッドや備品、冷蔵庫などをこわして帰ってきたそうだ。

30万円請求されて、どの親も自分の子はやっていない、と主張した。
結局先生が払ったそうだ。

それはひどいと思ったけれども、学校が荒れるような指導力のない教師がいけないのだ。

個別のケースについても、ちょっとどうかなと思うようなこともあったが、親の立場であれば、人質をとられているようなものだ。

PTAのなり手がいなかった。
私はとうとうやらなかったけれども、学校との交渉がとても大変で、やりたくない、といっていた。

先生へのお礼とかなんとか、そういうことを言っていたけれども。

そんなこと、たいしたことないだろうと思っていたけれども、この本を読むと、大きな声では言えないことがいろいろありそうだ。

授業参観のときに募金を集める女性教師がいたけれども、そういうことがあってもおかしくないかもしれない。

日教組の公立学校教師を事業仕分けするべきだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供に向精神薬が。。。

医療の番組を、3チャンネルでいつも見ている。
土曜日の8時から、専門家が話をするので、毎週見ていた。

録画するだけのときもあったが、今日は見ながら録画していた。

びっくりした。
非常に危険な薬、リスパダールを、子供に投与している。
リスパダール、(リスぺドリンと言っていたが)これを、ASDの子供に、投与するのだという。

あたりまえの顔をしていた。

ADHDなどについても、質問に答えていた。
ADHDにも、リスパダールを投与するのだろうか。

席を立って、うろつくとか、人の気持ちを傷つけることを言ってしまうとか、その程度のことで、こんなに強い薬を、与えるのだろうか。

ちょっと前調べたとき、統合失調症の薬だった。

いや、今も、そうだ。
適用外処方だと言っていた。

心身ともに、大きな影響がある薬で、子供に飲ませたら、発達が阻害されるだろう。

とんでもないことだ。

自殺や事件が多いが、向精神薬の副作用であることが多いらしい。

精神医療の被害を告発しているブログがある。

精神医療被害

には、多くの例がある。

日本中を向精神薬づけにして、製薬会社は大儲けだ。

おかしい世の中だ。

ASDは、自閉症のことだが、サイトを調べたら、ASDをリスパダールで治療すると書いてあるサイトがあった。

自閉症が治るわけがない。

自閉症へのオーソレモルキュラー治療学会

はあやしいサイトだ。

うそみたいだ。
遺伝子レベルで、治療?

リスパダールの副作用

にも、リスパダールの危険性がいろいろ書いてある。

子供のうちから、精神障害者のレッテルを張り、これほどの薬物治療をするなんて、とんでもないと思う。

ADHDなどは、落ち着きがないだけの場合もあると思うが。
先生との相性の問題もある。

先生が指導力が無いと、教室が荒れるだろう。

そのとき、生徒をいちいちADHDとして、治療を受けさせろというのは、とんでもない話だ。

恐ろしいことだ。

製薬会社が儲けて、とんでも教師が楽をする薬だ。

学級崩壊とか、先生の指導力が問題になることがあったけれども、今は、そういうふうに解決していたんですね。

うつ病患者も猛烈な勢いで増えていて、医者が足りないとか言われているけれども、精神科の医者だけは、3倍に増えているそうです。

人間が減っているのに、精神科の医者が増えたら、精神科の医者が生活できるくらいまで精神病患者を増やさなければならないということなわけで。。。

とりあえず、どんどん増えている精神科の病名と患者数。

医療費削減なんて、無理ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全学連ってまだあるんですね!!

ちょっとした調べ物をしていたら、なんと全学連のホームページにたどり着いて
しまった。

まだあるんだ、全学連。

http://www.zengakuren.jp/wp/

すごいですね。
奨学金を返すために、働かざるを得なくて、大学に通えないと、仲間のことを訴
えていましたが、今の世の中、経済的に大学などへ行ってられない人は、大勢い
ます。
別に、特別なことじゃないんじゃないですか?

せっかく大学に入ったのに、勉強もしないで活動ばかりしている学生は、学生や
めたらどうですか?

法政大学が逮捕させた学生が釈放されたそうですけれども。
法政大学は、困るかもしれないけれども、なんで学生でいる必要があるんでしょ
う?

隠れみの?

大体、今大学の数が多すぎるらしいですね。

定員が埋まっていない大学がどんどん増えているそうです。

つぶれてもしょうがないと思います。

税金を投入して、保護しないで下さい。

学生運動って、私たちが学生の頃、下火になっていたけれども、内ゲバであちこ
ちで乱闘事件があったりして、恐ろしかったです。

私が大学入試を受ける直前に、浅間山荘事件があって、テレビの前でずっと見て
しまいました。
浅間山荘事件の活動家達は、悲惨なことになっていました。

総括といって、仲間同士で殺し合いをしながら、逃げ続けていたというすごい事
件でした。

頭おかしいんじゃないかと思いましたが。

共産主義は、中国でも、ソ連でも、ちょっとした意見の食い違いから、仲間を粛
清して、大量殺人をしてきました。

日本の共産主義者は、国家の弾圧を粉砕すると、いきまいているようですが。

共産主義なんて、全然興味なし。

ものかねで、人間の幸せが得られるとは思わないし、すべてをものかねで考えて
しまう共産主義は、ばかばかしくて、話を聞く気にもなれません。

論理的に矛盾した主張に気づかずに、走り回っている彼らは、もっと大きなある
もの、つまり、巨大な共産主義勢力の操り人形に過ぎないのではないでしょうか

--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育の今昔話 と民主党のばら撒き教育予算

1.私の通った公立小学校

鵠洋小学校が、藤沢市で一番の名門小学校で、この学区の不動産は高値がついて
いる。
私は、小学校に上がるときに、田舎から引っ越してきた。

鵠洋小学校で、ばかにされることもなく、友達も出来て、楽しく暮らしていた。
小学校一年生の通信簿には、「社交家です、すぐに友達になれます」と言うコメ
ントが書いてあった。
一つだけ、言葉で、みんなから笑われたのが、私は、父と母を「おかあちゃま、
おとうちゃま」と呼んでいたことであり、みんなはパパ、ママだった。

鵠沼一帯は、文人や,有名人、政治家などの別宅があったりした。
鵠沼海岸2丁目のあたりは、おめかけさんがたくさん住んでいたそうで、メカチャ
ン通りと呼ばれていたのだそうだ。

おそらく、そのせいだろうかと思うけれども、美男美女が多かった。

だが、ある事件で、いづらくなってしまった。
内容はというと、下ネタ。
出産を経験すると、恐いものナシ。
面の皮が厚くなり、下ネタもOKになっちゃって、暴露しちゃうけれども。

先生が、こんなことでバカにしてはいけないと、泣きながら生徒に話してくれた
ということを聞いて、私は、本当にうれしいというか、感謝の気持ちで一杯にな
った。

すばらしい先生だったと思う。
やはり恥ずかしいので、4年生のとき、隣の辻堂小学校に転校した。
辻堂小学校のほうが、若干近かった。

半世紀近くも前のことだけれども、中学校に上がるとき、そのことがばれないか
、私はびくびくしていた。

鵠洋小学校の生徒は、鵠沼中学校と湘洋中学校に進むので、昔の友達と再会する
かもしれない。
再会したけれども、誰も何も言わなかった。
覚えてないのかもしれない。

こんなすばらしい先生がいるんだ、と、私は、この時の先生に一生感謝の気持ち
を持っている。

しかし、辻堂小学校にいってからは、事情がかなり違った。

4年生では、忘れ物を毎日チェックする先生で、私は、またたくまに忘れ物ナンバ
ーワンのレッテルを貼られた。

5、6年生の先生は、戸塚先生という名前で、大工さんが戦後のどさくさで先生
になってしまったような人物、
なんと、正三角形の作図をするときに、黒板の前で30分立ち往生した。
結局、生徒に書かせた。

それから、だったか、それ以前からだったか、覚えていないけれども、各科目の
委員がいて、その委員が授業をすることになっていた。
私は、音楽委員で、伴奏の楽譜を渡され、適当に伴奏して、歌を歌って終わり。

先生は、楽しそうに、教室の後ろのほうで大工仕事をしていた。

今から考えると、アンビリーバブル。

戦争で男の人がみんな死んでしまったので、そういうことになったのだろう。

でも、自立心がついたかもしれない。

小学校高学年には、クラスの友達とうまくいかなくなり、児童相談所へ連れて行
かれた。
いろいろテストをして、知能指数だったか、何かが、少し進んでいるので合わな
いと言われた。
しかし、同じクラスに、知能指数がすごく高いと言われている生徒がいたが、そ
れほど変わらなかった。

小学校に入るときに、母が買ってくれた少年少女名作文学全集を何回も読んで、更に図書室から借りた本、母の持っている本などを読みあさっていた。
母は、本ばかり読んでないで勉強しなさいと言うので、机の引き出しに本を入れ
、机の上には勉強道具を並べておいて、母がいないときには、引き出しを開けて
、本を読んだりした。

母の持っていた教育の本を読んで、母の教育方法がよくない、と言ったところ、
母の返事がびっくり。
「豚が、飼い主に、豚の飼い方が悪いなんていえるか!!」

それはないでしょう!!
と思ったけれども、母はワンマンで、万事その調子。

母に、「厳しすぎる」というと(特に私ばかり厳しかった)、
「ライオンは、我が子をがけの下に突き落として、育てる。うちもそうだ」と言う返事。
私は、ライオンではない。

勉強しなさいだけでなく、お客が来る前には、私は掃除を命じられ、まだここが汚いと、姑のように叱られた。

小学校高学年から、母が問題集を買ってくれて、やるようになり、成績が上がってきた。

2.私の通った公立中学校。

中学校は、受験勉強に熱心だった。できてから10年目の湘洋中学校。

1年生の時は模範生と言われ、10段階評価で9科目の通信簿の合計点が85だった。

しかし、ガリ勉と言われるのが嫌で、2年生から反抗期。

先生の授業を聞かずに、隣などと、おしゃべりばかりしていた。

特に数学の先生が、図形の合同を説明する時に、あーかいの、きーろいの、と色
分けして説明していたが、それが生徒をバカにしていると思って、嫌いだった。

しかし、授業は聞かなくても、問題集でやっておいたので、数学はいい成績を取
っていた。

美術などは、なんと、1年生の10から、3にまで下がった。
先生に文句を言いに言ったら、「こんな絵は小学生でも描ける」と言われた。
それから、私は、絵を描くのが嫌いになった。

通信簿の合計はがっくり下がった。

宿題をたくさん出す古木という社会の先生とは、かなり激烈なけんかをした。
まったく宿題を出さなかった私に、先生は、
「1をつけるぞ」と脅した。
私は、
「つけてください」と、答えて、家に帰ってから、母にその話をした。
母は、早速、古木先生に、話しに行き、
「将来のある子を駄目にしないで下さい」
と言ってきたそうだ。
湘洋中学校は、自宅から歩いて3分くらいの所にあった。

3年生の夏休み前の面接で、地域のトップクラスの高校に、この通信簿の成績で行った人はいないと言われた。当時の高校入試は、アチーブメントテストと、通信簿、入学試験の3本立てだった。

アチーブメントテストの成績は良かったから、なんとか志望校に合格できた。

3.今の公立学校

今の学校教育は、どうだろうか。

今の神奈川県の入試は、昔とかなり違っている。

通信簿は、平常点という要素が大きいらしい。テストで最高点をとっても5をあげ
ないことがあると、先生が自慢げに行っていた。
先生が、評価する評価点というのが大きいのだそうだ。

子供達の中学校生活は、非常に息苦しいものだった。

生徒の書いた文章など、先生にへつらうようないい子ぶったもので、気持ちが悪
くなるほどだ。
近くの塾では、先生の出した過去の問題を持っていて、それをやらせる。だから
、そういう塾に通わないと、いい成績がとれないらしい。
子供達の学校が荒れていたとき、親が授業を見回ることになって、いってみたら
、生徒は先生の話など全く聞かず、学級崩壊していた。

私が今の中学校に通ったら、絶対にオチこぼれると思う。

なんでこうなってしまったのだろう。

子供達の中学校では、連日ひどい校内暴力が起きていた。
毎日問題行動が起きていて、親が学校内を見回りに行くことまでした。

神奈川県は、校内暴力の件数が全国一だそうだ(以前調べたときそうだった。今
はどうだか知らない)。
このような事情を知らずに、私は公立中学校に入れてしまった。
知っている人はみな私立中学に入れたらしい。

教育崩壊。

神奈川県では、高校の事情も最悪。

私立高校が生き延びるために、子供が減ったらその分、公立高校の定員も減らし
ている。
今、高校の授業料を無料にするといっても、公立高校に入れるのは、恵まれた生
徒だ。
塾に通わなければ、公立高校に入れない。

私立高校では、授業料が払えなくて退学する生徒が増えているらしい。

もちろん、公立高校でも、授業料が払えなくて退学する生徒が増えているらしい

だから、全部一律に授業料無料化なんていっても、無駄だと思う。

授業料が払えなくなりそうな生徒や家庭に集中して補助するべきだと思う。

社会的なセーフティネットがない。

それなのに、ばらまきで人気取りをしようとするのは、国庫の無駄遣いだ。

4.民主党の偽りのアメ

日曜日の夜、山岡国対策委員長は、自民党の政治のつけが回ってきていて、赤字
財政だと言っていた。

グローバルな金融システムのリスクが増大し、そのために、なんとか乗り切って
きた結果にすぎないのに、すべて自民党のせいにしている。

アメリカの構造協議だったか、100兆円の景気刺激策を10年間で実施するというア
メリカの要求を呑んだのは、小沢幹事長だったらしい。

私はこれは、無茶なことだと思っていたが、その当時、アメリカの一人勝ちを、
日本の一人負けが支えていたが、この要求も、アメリカを勝たせるためのもので
あり、小渕首相がなぜこんな古都をするのだろうか、と、私は思っていたけれど
も、犯人は当時の自民党幹事長小沢だったわけだ。

つまり、今の累積赤字は、このときの100兆円が大きく、小沢のせいだ。
さらに、今年度の予算では、ばらまきの財源として、民主党は、なけなしの国債
償還積立金を放出させた。
自民党が、将来の国債償還のために、苦しい財政の中から、せっせと積み立ててきた
財源を取り崩した。

民主党は、自民党の貯金を取り崩して、ばらまき予算の財源にした。

財政規律を無視して、すむと思っているのだろうか。

経済通といわれる大塚議員だが、日銀の機能しか知らないのではないか?

国家財政についての経済の知識はないのに、経済通ぶっていると、かえって恐ろしい。

民主党政権成立後、自民党の緊急景気対策を停止したため、景気悪化した事実に
目をつぶり、すべて自民党のせいにした山岡国対委員長。

さらに、自民党の積み立てた国債償還準備金という貯金で、ばらまきをして、参議院選挙のためのアメにしている民主党!!
来年は、もうこの財源はない。

今、ソブリンリスクとして、市場の評価が下されつつある。

日本国債のCDS(貸し倒れリスクの指標)が上昇しているそうだ。

いつまでもつのだろうか。

参議院選挙を無事に迎えられると思うのだろうか。

ふさけるな、山岡国対委員長!!

--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

my動画 | おすすめサイト | ばかばかしいテレビ番組 | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | エデンの東 | エネルギー問題 | ガーデニング | ギャンブル | クラシック音楽 | グルメ | スポーツ | チャン・ヒビン | テ・ジョヨン | ニュース | パチンコ屋 | ヒストリーチャンネル | ファッション・アクセサリ | マイプリンセス | 三田渡碑文 | 丙子胡乱 | 中国の映画 | 中国ウォッチング | 中国武侠ドラマ | 住まい・インテリア | 北朝鮮問題 | 医療・健康番組 | 千秋太后 | 南京大虐殺の虚妄 | 原発事故 | 古代史 | 在日中国人問題 | 外国映画 | 大災害 | 女人天下 | 学問・資格 | 家事一般 | 小沢事件 | 小説・シナリオ | 帝国の朝 | 心と体 | 政治の話 | 新型インフルエンザの話 | 旅行・地域 | 日本のドキュメンタリー番組 | 日本のドラマ | 日本の名画 | 日本の教育は最悪だ | 日本の皇室 | 日本の領土問題 | 日記・コラム・つぶやき | 日高レポート | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 最先端の医学 | 最悪【人権救済法案】断固阻止 | 有名人 | 朝鮮半島ニュース | 朝鮮戦争 | 朴大統領って何? | 東京の名所 | 東北関東大震災 | 民主党なんか大嫌いだ | 池田大作関連本 | 王と妃 | 王と私 | 環境問題 | 目撃情報 | 経済・政治・国際 | 考古学 | 芸能・アイドル | 薬害 | 近代史 | 選挙 | 金笠の詩 | 韓国のドキュメンタリー | 韓国の放浪詩人「金笠」 | 韓国の歴史ドキュメンタリー | 韓国ドラマ | 韓国ドラマ「太陽の花嫁」 | 韓国ドラマ「第5共和国」 | 韓国バラエティ | 韓国映画 | 韓国歴史ドラマ「テジョヨン」 | 韓国歴史ドラマ「戦友」 | 音楽 | 風景