カテゴリー「マイプリンセス」の1件の記事

キム・テヒの「マイプリンセス」って、なんか最悪

衛星劇場で「マイプリンセス」が終わった。
ストーリーが、変。

無理やり、ラブコメにしてるけれども。
皇女という名前がおかしい。

NHKが、平清盛で、天皇を王にしていたそうだが、朝鮮は、皇帝になったことは一度もなかったはず。

キム・テヒが、ドクト守備隊長とかで、反日タレントだとか言われているが、「マイプリンセス」では、皇女というありえない設定は、日本にあてつけて、ばかにしているのかも??

「韓国に皇室を作り、大韓グループの全財産を社会に還元します」
車椅子に乗ったパク・ドンジェ会長は、老人とは思えない力強い声でこう宣言した。
大統領はしばし我が耳を疑った。大韓グループ―合計200兆ウォンにも及ぶ資産規模、30万人の役員と職員。世界超一流ブランドの価値を認められた韓国最大の企業。その総帥が全財産を社会に還元するとは、世界経済界に波乱を起こす一大事件だ。大統領はドンジェの年齢を考えた。今年で89歳。壮絶な韓国の近・現代史をくぐり抜け、生き残った伝説の男。一体皇室に何の義理があって、こんなとんでもない計画を立てたのだろう。できることなら任期中に皇室の再建は避けたいものだ。しかし大統領はドンジェに借りがある。野党のスポークスマンだった大統領は、大韓グループの強力な資金力無しにはこの場にいられなかったはずだ。だから話は最後まで聞かなければならない。悠然と待つ大統領に、ドンジェは過ぎ去りし日に犯した罪を告白し始めた。

ドンジェが幼いころ、ドンジェの父はスンジョン王の密使だった。臨時政府に皇室の秘密軍資金を届けるため、数知れず死線を越えた。幼いドンジェを胸に抱いていると、国境の警備も少しは和らいだ。過酷な時代は続き、ドンジェ23歳の年、父は任務遂行中に命を落とした。葬儀当日、ドンジェは皇室から任務を命じられた。しかし父のように死にたくはなかった。結局、軍資金を手に朝鮮を離れ、商売を始めた。国に背いて生き残った図太い命は、戦争とクーデターの中でも粘り強く生き続けた。商売は繁盛し、その分、罪悪感も深まった。そしてドンジェは決心した。この国に皇室を再建すると。そしてこの世の罪を償うと。その日はそう遠くない。しかしたった一つの心残りは、孫のヘヨンだ。

パク・ヘヨンは外交官でありパク・ドンジェ会長の孫だ。絶縁し、ニューヨークにいるヘヨンの父を除けば、ドンジェの唯一の血族だ。世襲経営はしない、この国に貢献する人生を歩んでほしいというドンジェの意を汲み、早くから外交官の道を歩んだ。金と名誉は思う存分享受してきた。しかし唯一、愛だけは思いどおりにいかない。これまで知性と美貌、家柄と人柄まで完璧な女性が何人も求愛してきたが、ヘヨンの目には大韓グループ秘書室室長オ・ギテクの娘、ユンジュしか映らない。ひとつ屋根の下で兄と妹のように育ち、随分前からお互いを特別に思っているが、プロポーズだけはなかなか切り出せない。祖父が政略結婚に関心がないのはありがたいが、だからといってユンジュを孫の嫁として受け入れてくれそうにもない。ユンジュの父と一生を共にしながら、徹底的に秘書として接する姿を見ていればわかる。しかしこれ以上、独り身は御免だ。ユンジュと愛し合いながら日々過ごしたいという願望が一層募った。国賓を案内していた外交官のヘヨンは、アルバイト中のイ・ソルと最悪な出会いをするが、プロポーズ用の指輪を買うため、出かけたデパートで偶然再会する。出会いは初めからとんでもないものだった。宝石売場ですれ違っただけの男を追い回すイ・ソルを見ながら、ヘヨンは完全に誤解してしまった。スリか自分に一目惚れしたか。でもなぜついて来るのかという問いに、もじもじしながら言い放ったイ・ソルの答えは、「領収証を捨てるなら、私にくれませんか?それがあれば、謝恩品がもらえるんです」だった。
縁とは、複雑にもつれ合ってなかなか切れないものだ。二人は数日後、「ヘヨン博物館」開館20周年記念イベントの会場で再会し…

という説明だけれども。

韓国に皇室ですか。。

最初と最終回を見た。
最終回では、財産寄付が脱税だと告発され。。。

へヨンとイ・ソルは、再会し、逃避行。
イ・ソルは、韓国歴史ドラマの王妃のように、頭から、すごい命令口調で、それでも、ラブラブなのが、なんかぎごちない。

初回から、若干キャプチャします。

デパートで、王妃の姿でアルバイトしているイ・ソル。
観光客のための王妃姿。

そこへ、外国の皇女をもてなすために、外交官のへヨンが来ている。

A1

A_2
王妃の格好で、アルバイトしているイ・ソル。

A_3

A_4

A_5

A_6

A_7

A_8
仕事が終わったはずの、イ・ソルを呼び出して、国賓の接待を頼むへヨン。アルバイト料をはずむから、と、頼み込む。

A_9

A_10

A_11

引き受けるイ・ソル。
A_12

A_13

A_14

A_16

A_17

A_18

A_19

よくいうよね。

A_20
これも、よくいうよね。

A_21

A_22

A_23
是は、野党の党首。
反対している。

A_24

A_25

A_26

A_27
おつりがあるなら、苦労しないでしょ。。

A_28

A_29

A_30

A_31

A_32

運営サイト    

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

my動画 おすすめサイト ばかばかしいテレビ番組 イベント ウェブログ・ココログ関連 エデンの東 エネルギー問題 ガーデニング ギャンブル クラシック音楽 グルメ スポーツ チャン・ヒビン テ・ジョヨン ニュース パチンコ屋 ヒストリーチャンネル ファッション・アクセサリ マイプリンセス 三田渡碑文 丙子胡乱 中国の映画 中国ウォッチング 中国武侠ドラマ 住まい・インテリア 北朝鮮問題 医療・健康番組 千秋太后 南京大虐殺の虚妄 原発事故 古代史 台湾のドラマ 在日中国人問題 外国映画 大災害 女人天下 学問・資格 家事一般 小沢事件 小説・シナリオ 帝国の朝 心と体 政治の話 新型インフルエンザの話 旅行・地域 日本のドキュメンタリー番組 日本のドラマ 日本の名画 日本の教育は最悪だ 日本の皇室 日本の領土問題 日記・コラム・つぶやき 日高レポート 映画・テレビ 書籍・雑誌 最先端の医学 最悪【人権救済法案】断固阻止 最近の世界情勢 有名人 朝鮮半島ニュース 朝鮮戦争 朴大統領って何? 東京の名所 東北関東大震災 民主党なんか大嫌いだ 池田大作関連本 王と妃 王と私 環境問題 目撃情報 経済・政治・国際 考古学 芸能・アイドル 薬害 近代史 選挙 金笠の詩 韓国のドキュメンタリー 韓国の放浪詩人「金笠」 韓国の歴史ドキュメンタリー 韓国ドラマ 韓国ドラマ「太陽の花嫁」 韓国ドラマ「第5共和国」 韓国バラエティ 韓国映画 韓国歴史ドラマ「テジョヨン」 韓国歴史ドラマ「戦友」 音楽 風景 J-COMドキュメンタリー