カテゴリー「日本の領土問題」の1件の記事

尖閣諸島と竹島、北方領土

今、日本は、中国や韓国、ロシアに、狙われている。

どの国も、日本を食い物にして、生きながらえようとするらしい。


日本のテレビの解説者、大谷氏などは、コメンテーターに昇格したらしいが、
「中国が正しくない行動を取っていることが、国際的に明らかになる」などと寝ぼけたことをいっているけれども。

国際関係は、正しいとか正しくないとか、そういう問題ではないのだ。

弱肉強食といったらいいすぎだけれども、国家間の正義は、最終的には戦争によって決まるというものなのだそうだ。

国際法なんてない、というのが現実。


ま、餓死寸前の国民を抱えている中国、韓国、ロシアの立場に立ってみれば、よくわかる。

餓死寸前の人間にとっては、何とか食料を調達してあげるのが、正しい政治だ。

その方法は、間抜けな日本を脅して、搾り取ること。

もしくは、占領すること。

中国人民の開放に、役立てるのが、中国における正しい政治なのだ。


あからさまに言えば、そういうことだ。

自民党の総裁候補の演説のほうが、民主党よりは、ずっとよかった。

民主党は、共産主義という夢を見ている、夢見る夢男ちゃんだから、どうしようもない。

それがわかったのが、民主党政権時代のたった一つの収穫。

自民党は、二世というけれども、親の代から、政治にかかわっていれば、いろいろと知識も豊富だし、まったくの素人よりは、数段上だ。

しかし、

中国の凶暴さには、かなわないだろう。

お坊ちゃんだから、想像を絶する相手だということが、なかなかわからないのだと思う。


ここで、カミングアウトしちゃいます。

私は、富士大石寺顕正会員です。


立正安国論の奥書に、「未来またしかるべき」と大聖人様が、蒙古襲来の後、書き加えられたとおり、今は、他国侵逼を受けつつあるわけで、あれほどの軍備を誇り、人間の命よりも、軍備を優先してきた中国に、いくらこぶしを振り上げても、痛くもかゆくもないのでしょう。


詳しくは、こちらのリンクをどうぞ⇒富士大石寺顕正会


鎌倉時代は、今のように、地震が多発しました。
そして、疫病、内乱、蒙古襲来と、大変な時代でした。

あの当時の蒙古に匹敵するほどの軍事力を持っているのが、今の中国。


恐ろしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

my動画 おすすめサイト ばかばかしいテレビ番組 イベント ウェブログ・ココログ関連 エデンの東 エネルギー問題 ガーデニング ギャンブル クラシック音楽 グルメ スポーツ チャン・ヒビン テ・ジョヨン ニュース パチンコ屋 ヒストリーチャンネル ファッション・アクセサリ マイプリンセス 三田渡碑文 丙子胡乱 中国の映画 中国ウォッチング 中国武侠ドラマ 住まい・インテリア 北朝鮮問題 医療・健康番組 千秋太后 南京大虐殺の虚妄 原発事故 古代史 台湾のドラマ 在日中国人問題 外国映画 大災害 女人天下 学問・資格 家事一般 小沢事件 小説・シナリオ 帝国の朝 心と体 政治の話 新型インフルエンザの話 旅行・地域 日本のドキュメンタリー番組 日本のドラマ 日本の名画 日本の教育は最悪だ 日本の皇室 日本の領土問題 日記・コラム・つぶやき 日高レポート 映画・テレビ 書籍・雑誌 最先端の医学 最悪【人権救済法案】断固阻止 有名人 朝鮮半島ニュース 朝鮮戦争 朴大統領って何? 東京の名所 東北関東大震災 民主党なんか大嫌いだ 池田大作関連本 王と妃 王と私 環境問題 目撃情報 経済・政治・国際 考古学 芸能・アイドル 薬害 近代史 選挙 金笠の詩 韓国のドキュメンタリー 韓国の放浪詩人「金笠」 韓国の歴史ドキュメンタリー 韓国ドラマ 韓国ドラマ「太陽の花嫁」 韓国ドラマ「第5共和国」 韓国バラエティ 韓国映画 韓国歴史ドラマ「テジョヨン」 韓国歴史ドラマ「戦友」 音楽 風景