カテゴリー「朴大統領って何?」の2件の記事

韓国沈没船のニュース

KBSニュースを見てると、沈没船のニュースが多い。

韓国語がわからないので、何を言っているか、わからないけれども。

写真などで、何か、関連性を表しているような図があった。
今日、日本のニュースで、韓国の海洋警察や、取り締まり当局は、制裁量の二倍をつんでいたフェリーの会社と癒着していたということを知った。

そういうことをあらわしていたのかもしれない。

そもそも、あのタイミングで、船長が救出されたのも、怪しい。

船長は、自分だけを助けるように、依頼していたのだろう。

海洋警察と打ち合わせして、出てきたに違いない。

殺人罪で起訴されたそうだ。

このまま行けば、死刑になるに違いないと思うけれども。

ならないのが、韓国の癒着ぶりを現すことになるのだろう。

生徒たちの死体の指が骨折していたという。
以前、沈没した潜水艦の乗組員の指が骨折していたのを知り、どれほど苦しかったのだろうか、と思い、潜水艦の乗組員を救出する装置を開発したアメリカの軍人のドキュメンタリーを見た。

おそらく、生徒たちは、沈没船の中で、しばらく生きていて、苦しさのあまり、骨折するほどに、もがいて、ドアを開けようとしたのだろう。

それなのに、平然と救出しなかった韓国海洋警察当局は、生徒たちをなんと思っているのだろうか。


朴大統領も、言葉では申し訳なかった、これからは、安全に配慮するといっているけれども。
自分さえよければいいのだというのが見え見え。

この場をしのげば、なんとかなる、という感じ。
しかし、支持率は急落しているらしい。

いくら言葉を飾っても、表情が、目つきが物語っている。

冷たいクネビームという視線で、威圧しているのだそうだ。

確かに、冷たい視線だ。

どうみても、本当に、死者を悼むような顔つきには見えない。


名誉退職者というドキュメンタリーを見た。

韓国では、早期退職を創呼ぶのだそうだ。
人員整理だ。

何が名誉退職だ。。

退職金を少し上澄みしてもらって、首切りされているらしい。

今、韓国企業が大変らしいけれども。


優良企業でもそうなのだから、大多数の庶民は、どんな暮らしをしていることか。

とはいっても、韓国のことは、韓国で解決すべきだ。

日本を当てにしないでほしい。

悪口を言いながら、頼るのはやめてほしいから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の本性が世界に向けて次々に暴露されている

昨年、川崎に住む知人が、「朴大統領は名門出身ですってね」と、言っていた。

彼女は、日本人だと思うけれども、韓国ドラマにはまっていた。
朴大統領をすばらしいと思っているようだった。
私は、まったくそんなこと思わないので、
「朴大統領なんかどうでもいいの、チェ・キホという韓国出身の人が書いた本に、本当の歴史が書いてあって」」と、話したけれども、彼女は、なぜそんなに朴大統領の見方をするのだろうか、と、不思議に思った。

しかし、今、朴大統領は、四面楚歌のようだ。

北朝鮮はもちろん、自国の国民からも、反韓感情が強まっている日本からも、さらに、キリスト教徒が多いとされている韓国なのに、ローマ法王も韓国批判のニュアンスをこめた声明を出したという。

ここまでくると、普通の神経の人だったら、耐えられないと思うけれども、朴大統領は、蛙の顔に水というか、平気みたいだ。
無表情な顔つきに変化はない。

韓国歴史ドラマででてくる巫女。

巫道というらしいが、いまだに、韓国人はあれを信じているという。

生きている人と、死んだ人を、つなぐ役割をするのだという。

J-COMで、ディスカバリーチャンネルだったと思うけれども。「恐怖の韓国」という番組で、韓国のお化け屋敷を放送した。

そのp化け屋敷は、有名だそうだけれども、その番組では、お化け屋敷自体ではなく、その近くて、朝鮮戦争に動員された。死んだ学徒動員兵が埋められているということを、調べ上げていた。

彼らは、仁川攻撃のカモフラージュとして、南東部のその海岸に、上陸し、ほとんど全員が戦死した。

戦死とも認められずに、死んだそうだ。

その死は、ほうっておかれたままであり、そのために、霊がさまよっていると。

そこで、巫女が登場した。

化粧を塗りたくって、韓国歴史ドラマに出てくるシーンのように、けばけばしい衣装で、飛びながら、その儀式を行っていた。

じっくり見ていなかったけれども、彼らは、30万人くらいもいるとかで、韓国人は、いまだにそのような迷信の類を信じているという。

韓国では、キリスト教徒も多いというのは有名な話だ。

しかし、今回の沈没船のオーナーは。キリスト教系の宗教家だそうだ。

金儲けと結びついて、だましの手口で、新宗教をはじめるというようなキャラクターも、韓国歴史ドラマにあった。

だまされるほうが馬鹿という感覚なのだろうか?

今回の事件で、いろいろな人物が、うそを言ってました、次々に暴露される。


日本人には、信じがたい出来事だ。

平気でうそをつくのが国民性らしい。

「武人時代」の高麗皇帝も、いろいろな人物が権力を掌握するたびに、皇帝の権威を脅かすという理由で、その人物を陥れるような命令を出す。

そして、権力を掌握した人物は、敵対するものを、民衆諸共、皆殺しにする。

歴史ドラマに出てくる内容が、今の韓国では生きているらしい。

身分差別も、もとヤンバンだという家系図が、後生大事に出てくる。

かなりの人が、名門に連なる家系であるかのごとくだけれども、実際は、ヤンバンはごく少数だった。

家系図は、購入することもあるらしい。

「家門の栄光」というドラマでは、宗家や家系図を買い取ろうとする人物が主人公だった。
女主人公の3代前は、宗家だったけれども、一度没落し、また買い戻して、名門の家をよみがえらせたけれども、実は、血筋はつながっていないというストーリーだった。


知れば知るほど、びっくりするのが韓国の真実の姿だ。

今回の事故も、大統領のHPが炎上しているのは、民の声なのだろう。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

my動画 | おすすめサイト | ばかばかしいテレビ番組 | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | エデンの東 | エネルギー問題 | ガーデニング | ギャンブル | クラシック音楽 | グルメ | スポーツ | チャン・ヒビン | テ・ジョヨン | ニュース | パチンコ屋 | ヒストリーチャンネル | ファッション・アクセサリ | マイプリンセス | 三田渡碑文 | 丙子胡乱 | 中国の映画 | 中国ウォッチング | 中国武侠ドラマ | 住まい・インテリア | 北朝鮮問題 | 医療・健康番組 | 千秋太后 | 南京大虐殺の虚妄 | 原発事故 | 古代史 | 在日中国人問題 | 外国映画 | 大災害 | 女人天下 | 学問・資格 | 家事一般 | 小沢事件 | 小説・シナリオ | 帝国の朝 | 心と体 | 政治の話 | 新型インフルエンザの話 | 旅行・地域 | 日本のドキュメンタリー番組 | 日本のドラマ | 日本の名画 | 日本の教育は最悪だ | 日本の皇室 | 日本の領土問題 | 日記・コラム・つぶやき | 日高レポート | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 最先端の医学 | 最悪【人権救済法案】断固阻止 | 有名人 | 朝鮮半島ニュース | 朝鮮戦争 | 朴大統領って何? | 東京の名所 | 東北関東大震災 | 民主党なんか大嫌いだ | 池田大作関連本 | 王と妃 | 王と私 | 環境問題 | 目撃情報 | 経済・政治・国際 | 考古学 | 芸能・アイドル | 薬害 | 近代史 | 選挙 | 金笠の詩 | 韓国のドキュメンタリー | 韓国の放浪詩人「金笠」 | 韓国の歴史ドキュメンタリー | 韓国ドラマ | 韓国ドラマ「太陽の花嫁」 | 韓国ドラマ「第5共和国」 | 韓国バラエティ | 韓国映画 | 韓国歴史ドラマ「テジョヨン」 | 韓国歴史ドラマ「戦友」 | 音楽 | 風景