カテゴリー「ニュース」の29件の記事

ずっと放置してました。

ワードプレスをやめて、何もする気にならず。放置。

ココログよりもアクセス数が簡単に上がるため、ワードプレスのほうがいいと思ってたけれど、悪質ハッカーがアクセスしていたかもしれないと思うと、恐怖。

侵入されて、エリアをすべて使い放題されていて、内容は私にはわからないくらいの高度なテクニックのPHP言語などが、とてつもない量で入っていて、見ることもできなくなっていた。

消すこともできず。

他のサイトにも、アタックがあって、侵入は時間の問題なので、すべて、レンタルサーバーの期間切れて、更新せず。

まとりあえず、ココログとかは続けて生きます。

ところで、最近ビットコインとか、nemとかのニュースがあって、日本だけ規制していない。

馬鹿丸出し。

日本の政治家、高級官僚は、コンピュータのことを知らない。

韓国も中国も北朝鮮も、コンピューターに関しては、日本のレベルを超えている。

公表されていないが、銀行の口座から盗まれているケースもあるといわれていたのが、かなり大昔。
それよりテクニックが進んでいるのだから、もっとひどいはず。

KBSのテレビ小説は、まだずっと見ています。


ここに最後に書いたのが、私の心は花の雨。

そのあと、その女の海。

今は、輝けダルスン。


ずっと見てます。


面白いですね。

日本のドラマよりも面白いので。。。

でもダルスンは、ちょっとみえみえのストーリー。
その女の海は、できすぎなストーリー。
悲劇かと思いきや、ラッキーな巡り会わせで、ハッピーエンド。


他のドラマも面白くなくなってきた。

そこに、BSで韓国の言論統制のドキュメンタリー放送予定が。。。

やはり、言論統制されるとおもしろくなくなるし。

テレビのワイドショー好きで、見てしまうのですが。
日本のテレビは全部一律。

一斉に同じ内容に集中している。
日本も言論統制されているみたい。

CCTVyCNNを見ると、それぞれ、かなり政治分析などで面白いことを言っているから、日本だけ遅れているかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東住吉事件って

最近、冤罪事件とかで釈放されたという青木という女と、朴という男がテレビによく出る。

でも、調べてみると、放火したという自白が、否定されて、冤罪だということになったらしいが。
拷問を受けたなんて、日本ではありえないし、なんか、気持ち悪い話。

連れ子の女の子を強姦していたそうだ。
この男は、もし殺さなくても、精神的に殺人をしていたのだ。

強姦だけで、永久に監獄に入っているべきだ。

この母親も、娘のことを殺していなくても、朴が強姦しているのを知っていて、黙認していたのだ。
そういう親はいるらしい。
朴の母親は、「信じていた」
朴は、「信じてくれてありがとう」
なんて、そういうレベルか?

ポンプで吸い出したというのが、事実ではなくても、ガソリンをたらすには、紙のテープでも、ガソリンの給油口に入れて、たらすようにすれば、いくらでも、こぼれるだろう。
それが一番簡単だし、証拠も残らない。

朴は強姦していたことを、支援者に告白していたそうだ。
女児の体から朴の精液が検出されたと。

支援者も支援者だ。
連れ子を強姦していた男を、何で支援するのか?


信じられない。

日本はどうなっているのだ!!

ま、韓国では、珍しくない話だが、大阪は、在日韓国人が多いそうだが、韓国化しているかもしれない。

このまま、冤罪として、無罪放免されて、平気な顔をして、暮らすのだろうか?

死んだ子供がかわいそうだ。
それはそうと、日野市の小学生の死体は、手足が縛られ、全裸だったそうだ。
どうして、自殺なのか?

自殺と考えられると、ニュースでいっていた。

手足を縛って、自殺できるのか?
できるわけないでしょ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイコパスの話

佐世保の女子高校生の事件、こんな事件は初めてだとか、解説者が言っているけれども。
快楽殺人とかいうジャンルがあって、おぞましいことだが、神戸のサカキバラという少年もそうだったけれども。

この少女は、どのような性格なのか、精神鑑定の後、わかるのかもしれないけれども、今ニフティのニュースで、この少女を診察した精神科医が、人を殺す可能性を通報していたそうだ。

サイコパスに関する本を以前読んで、恐ろしさに、震え上がったことがある。
アメリカなどで、大勢の人間を殺して、平気な顔をして、エリートの暮らしをしている殺人犯の話がたくさん書いてあった。

その本によれば、病気ではなく、境界域人格障害というジャンルで、精神科医もだまされてしまうのだそうだ。

「羊たちの沈黙」で、出てくる殺人犯もサイコパスなのだろう。

恐ろしくて、あの映画は見ることができない。

欧米では珍しくないタイプ?
日本ではあまりいないタイプかもしれない。

欧米化してきたのだろうか?

母親が溺愛していたそうだ。
父親は、歯が折れるほど、金属バットで殴られたのだとか。

寝ているところを、殴られたら、一緒に住めないのはわかるけれども。
一人暮らしさせたら、どうなるのか、想像がつくだろう。

厳しい事実に目を背けて、一人暮らしをさせた父親は、責任放棄といってもいいかもしれない。

精神科医の通報は、父親には届かなかったのだろうか?
殺された女子高校生が、あまりにもかわいそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の修学旅行の高校生が乗った船が沈没したという事件

韓国へ、日本の高校生が修学旅行に行くのは、やめたほうがいいと、いろいろなブログで言われていた。
韓国は、反日教育が行われているため、日本の高校生は餌食になる恐れがあるとか、衛生状態が悪いとか、いろいろなことが言われていたけれども。

火災で、日本人観光客が死んだときも、韓国の対応の悪さが、印象的だった。

しかし、今回、勧告の修学旅行の高校生が、大勢、事故にあって、もしかすると、というか、ほとんど確実に、命を失ってしまったらしい。

日本の高校生でなくてよかった、日本の高校生は、修学旅行で韓国に行かなくなっていたはずだし、とか、思ったけれども。

韓国の高校生も、さっき、録画しておいたTVタックルを見たら、受験戦争を勝ち抜いて、サムスンなどにはいり、勝ち組になろうとがんばっているそうだけれども。

借金をしながら、必死に子供に教育を受けさせて、期待して育てている韓国の両親は、どれほど嘆き悲しんでいることか。
今、ZEROで、あの海域は、暗礁が多く、また干満の差が大きくて、危険な海域だと、東海大学の教授が開設していた。産経新聞の記事には、暗礁などない海域だと書いてある。

産経新聞は、韓国のニュースソースだろう。

韓国の沿岸は、危ない海域が多いらしい。

日本の海は、そんなことはないらしいが、韓国の近海は、危ない場所があると、以前、KBSの韓国の歴史ドキュメンタリーでも、そういう話をやっていたような記憶がある。
たしか、秀吉の朝鮮出兵に関連した番組だったと思う。

今、北朝鮮も、金日成の誕生日だとかで、しらじらしく、金日成花を見に行くという北朝鮮市民のうれしそうな顔を、放送していた。

今、「武人時代」を見ているけれども、「飢えに苦しみ、子供を売らなければならない民」という言葉が出てくる。
キョン・デスンの部下は、財物を溜め込んだ役人などを襲って、民に分け与えたそうだ。

民のために、政治を行う王や、権力者を待望しながら、一度もそういう人物は出てこなかった。

共産主義こそは、民のための政治のはずだったけれども。北朝鮮は、最悪の宮廷政治、宮廷経済となっているそうだ。


今回の沈没事故を受けて、韓国大統領のコメントの白々しいこと。

まったく無感動な声。

なんとも思っていないようだ。

共感性がないのだろうか。

そのくせ、1000年たっても勧告は被害者だと。

よくいうよね。

被害者の気持ちがわかってない人なのだろう。

だから、自分を被害者であると主張するしか、世渡りのすべがないのだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大津中2事件周辺の奇奇怪怪

大津中2事件は、知れば知るほど、深い闇がさらに広がるような印象。

教育委員会委員長の発言は、二転三転し、これが、教育委員会の委員長なのか、これで、教育を指導できるのだろうか、と、愕然とする思いだ。

人間として、教育者たるものは、尊敬される立場であるはず。

しかし、自己保身ばかりしか、頭にないようなこの人物を尊敬する人は誰もいないだろう。


また、死んだ少年の担任は、人間性のかけらもない。
それなのに、人権学習のエキスパートだとは、どういうわけか?

人権学習とは、同級生を、暴行、恐喝のあげく、死に追いやることか?

森山進とかいうそうだが、いかにも暴力的な顔つきのこの男は、「ほどほどにしろよ」と言っていたそうだ。

大津中2事件:他殺の根拠
には、すごいことが書かれている。

確かに、他殺というか、殺したとしか考えられない。

自殺する余裕はないだろう。
毎日連続で、暴行、恐喝を受けていると、自殺を考える暇などない。

双子のお姉さんがいたそうだが、そのお姉さんに、ちょっかいをだそうとしていたのだそうだ。

そのお姉さんは、弟を助けようと必死だったそうだ。

中学校の中で、PTA会長と、教育委員会は、最高権力者だ。

しかし、今回の事件は、それだけではないようだ。

何かがある。

あの教育委員会の委員長は、つかいっぱしりのようだ。

いったい、誰が、黒幕なのだろうか。

どのような組織が、からんでいるのだろうか?

この中学校の学区の一部に、同和地区があるそうだが。。。

川端とかいう国会議員も関係しているらしい。

市長も、北海道大学の山口二郎ゼミ出身で、ハーバード大学に留学した才媛だそうだ。

この山口二郎という教授を調べてみると、民主党の応援をしていたけれども、「今は、詐欺師の片棒を担いでいるような気分」と言っているそうだ。

政治学の分野は、よく知らないけれども、いまさら、そんなことを言うなんて、詐欺師に騙された国民は、どうすればいいのか。

大津中2事件に話を戻すと、朝、スポーツバックを持って、14階に上がり、遺書もなく、仰向けに落ちたと。

そして、加害者たちは、その場にいたのだと。
「これから死ぬ」というメールがあったので、遺体を探していたと言ったそうだが、そんなメールはなかったそうだ。

どう見ても、他殺でしょう。

毎日させられてたという自殺の練習なんて、暴行プラス恐喝だし。。

連日の暴行や、金品の強奪など、成人だったら、ひとつだけでも、逮捕されるはず。

少年犯罪として、14歳と13歳は、罪にならないと言うなら、担任の責任だ。

担任を逮捕しろ!!

罪名は、職務怠慢か、恐喝ほう助、犯人隠匿、暴行教唆、などなど。


学校長も、同罪だ。プラス監督責任があるし。

教育長も、監督責任があるはず。

言い逃れをして、逃れようとするのは、なぜか?

背後に誰がいるのか?

この担任は、韓国語を教えていたそうだ。

韓国人か?

同和地区が関係しているのか?

とにかく、すべてを明らかにしてほしい。

こんなことがまかり通るなら、学校なんていらない。

学校に通って殺されるのなら、だれも、子供を学校に行かせないだろう。

アメリカでは、学校に行かせずに、家庭で教えるそうだ。

公立学校は、だめだと言われていたが、ここまでひどいとは知らなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

光市母子殺害事件の犯人の写真

先日、光市母子殺害事件の犯人の写真を、初めて見た。

「依存症の独り言」のブログは、犯人の写真をのせてしまい、ニフティから閉鎖され、写真を削除したということが書いてあった。

写真を見て、びっくりというか、衝撃的。
在日韓国人ではないか、と思われる顔であり、実際に在日韓国人だった。

その生い立ちは、悲惨と書いてあったが、父親からの暴力と、母親が目の前で自殺したことによって、ショックを受けたことなどが書いてあった。

在日韓国人の家庭は、柳美里氏の家庭もそうだったらしいが、悲惨な家庭が多いらしい。

光市母子殺害事件報道をいろいろ見聞きしていたが、犯人が書いたとされる手紙の反省のかけらもない図々しさに、驚き、またそれをドラえもんとか、母親に甘えたかったとか、さまざまな笑止千万のコメント付きで、演じてみせる弁護団長の振る舞いに驚愕した。
これをみて、私は、弁護士というものに対する信頼を失った。


弁護士というのは、弱きものを助ける正義の味方であるべきだけれども。


NHKの番組で、「正義とは何か」とかいう番組のタイトルがあって、サンデル教授とかの授業を放送しているようだけれども。
ちょっと見たけれど,見る気にならない。

「正義とは何か」というのは、法律家や法律にとって,重大な問題であるらしい。

そういうタイトルの古典的な本があって、ちらっと見たことがあるけれども。


光市母子殺害事件弁護団は、20人いじょう集まったそうだ。

韓国の連続殺害犯人のドキュメンタリーを見て、驚きのあまり、このブログにもキャプチャしたけれども、あの犯人も悲惨な生い立ちだった。
父親にレイプされたというのだから。

悲惨な生い立ちであるから、異常な殺人を犯しても、許されるべきだという論理があるらしい。

死刑判決については、いろいろな議論があるだろうけれども、この光市母子殺害犯人は、生きていたら、きっと、再犯するだろう。更正の可能性があるから、無期懲役にすべきと、弁護団は主張したらしいが、あの手紙ではとうていそう思えないし、弁護団の弁護そのものも、更正させるものとは思えない。

事実を直視して、自分が何をしたか、自覚し、それから、更生の道が開けると思うけれども,事実をねじ曲げて、笑止千万な解釈をする弁護団は、いったいどういう神経の持ち主なのだろうか。


「在日韓国人は、日本でひどい目に遭っているからかわいそうだから」と主張するのだろうか。

私もつい最近まで知らなかったけれども、在日韓国人は、戦後、戦勝国となのって、日本で暴動を起こし、多くの殺人事件まで起こしていたらしい。


関東大震災の時、朝鮮人が、泥棒などをするから、というデマから、自警団が生まれたと、思っていたけれども,実際に、朝鮮人は、地震に乗じて、強盗や暴力事件を起こしていたらしい。
従軍慰安婦の話も日本人は関係なくて,朝鮮総督府の韓国人がやったことだとエコノミストに書いてあったし、また、朝鮮戦争の時、慰安婦をドラム缶につめて、運んだらしい。


これほどまでに、日本人と違うということを知らずにいたけれども、韓国歴史ドラマを見たら、そういうわけだったのか、と思うことがたくさんある。

今、lalaTVで、「王と妃」を放送している。
昨日から、死六臣が拷問や処刑されるシーンを放送している。

以前、「商道」で庶民の悲惨な暮らしを見たけれども、両班も悲惨だ。

人を騙すのは日常茶飯事だ。

しかし、ドラマの中よりも,事実はもっとひどいようだ。

在日韓国人の話、例えば、「血と骨」などは、すごすぎて、読めなかったけれども,映画を見た。

そのような韓国人の発想から見れば、日本人は、残虐非道に映るのだ。

自分と違うものも、自分と同じにしか、見えないものなのだ。


そのような在日韓国人の犯罪に対し、何事も出来ずに、情状酌量し続ければ、日本文化も犯されてしまうかもしれない。


光市母子殺害事件の被害者は、なぜあのような死に方をしなければならなかったのか。
そして、なすすべもなく、加害者が許されて、刑務所から出てくるとしたら、死んでも死にきれないだろう。かわいい盛りの赤ちゃんと妻を殺されて、本村さんは、憤るのは当然だ。東北大震災で多くの家族が亡くなったけれども、それでもあれほど悲しいのだ。むごい殺され方をして、あのような手紙を見て、どれほど悲痛だったことだろう。


死刑判決について、日本では、まだ厳しくない方だろう。


北朝鮮や中国では、大勢が公開処刑されている。

中国人や朝鮮人は、嘘をつくのが当たり前で、犯罪に対する考え方が日本人とは違うかもしれない。

それらを、日本的に解釈しても駄目かもしれない。

母国での処置がふさわしいのかもしれない、という考え方もある。

それなのに、法務大臣が成立させたいとしている人権保護法という法律では、もしかすると、外国人が、この法律によって、日本人を問答無用で裁くことが出来るようになるかもしれないそうだ。

恐ろしいことだ。


外国人に優しく、日本人に厳しいのが、今の民主党政権だ。

野田首相も、民団から金をもらっていて、応援もしてもらっているそうだし。

橋下氏も外国人参政権賛成だそうだし。

もし、人権保護法と、外国人参政権が通れば、日本人は、もう生きていけない。

このブログ記事で、光市母子殺害犯人が在日韓国人と書くのも、ためらわれたけれども。

名前は、もと福田孝行、現在は大月孝行だそうだが、それも書いてはいけなかったのだそうだ。

また、なんでも書けなくなる時代が来るかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

格差時代の悲哀というけれども

埼玉県の三人餓死という事件。

ZAKZAK引用

いったい何があったのか。20日午後1時20分ごろ、さいたま市北区吉野町2丁目のアパートの一室で、男性2人と女性1人が死亡しているのを、アパートの管理会社からの通報で訪れた埼玉県警大宮署員が見つけた。

 県警によると、遺体は腐敗が進んで死後約2カ月が経過。目立った外傷はなかったが、いずれもやせていた。県警は、住人の60代夫婦と30代の息子が餓死か病死した可能性があるとみて、司法解剖で詳しく調べる。

 夫婦とみられる2人は6畳の部屋、もう1人の男性は4畳半の部屋でいずれもあおむけに倒れ、布団が掛かっていた。部屋は施錠され、争った形跡はなかった。

 家賃を約半年間滞納し、ガスと電気は止められていたらしい。室内には現金はわずか数円で、食べ物もみつからなかった。遺書は見つかっていない。

 さいたま市によると、3人の生活保護の受給記録はなく、相談も受けていなかったという。

 大家の男性(59)は「年配の男性は1年前から腰を悪くし、仕事ができないと言っていた。女性は病弱だった。家賃は滞納していたが、管理会社に任せていて分からない」と話した。


引用終わり

これを見ると、家賃を滞納し、ガスと電気が止められてから、かなり時間が経っているようだ。

水道はどうなっていたのだろうか?

我が家も、債務整理のあと、10年間返済し続けた。
そのとき、生活費として15万円確保するということだったけれども、実際の可処分所得はかなり少なくて、けっこう大変だった。

最初の頃は、ガス電気については、けっこう待ってくれた。

数年前から、東京電力の態度が横柄になって、電気を止めますと宣言するようになった。
ガスも同様で、止められたこともある。
水道も、止めるぞと警告されたことがある。

電気が止まると困るに決まってるし、水道が止められたら,命に関わることもある。

以前、電気料金は、土日や夜に払うことが出来た。

数年前から、土日や夜に払えなくなった。

払込用紙を紛失すると、大変。

水道は、水道局まで払いに行くのが大変。

ま、私の場合、何とか、やりくりできたけれども。

電気を止められたら、冷蔵庫の中身が腐ってしまうだろう。

ろうそくで生活して居たため、火事を起こしてしまったという事件があった。

そのようなインフラを維持できなくなった段階で、生活保護の可能性を検討するべきだろう。

東京電力は、国営化されて、国家公務員並みの給料にされたら困るので、民間のままでいたいらしい。

東京電力は、社会的インフラとして、社会的な責任も担うべきだと思う。

ガスもそうだ。

欧米の消費税が高いことから、日本の消費税はもっと上げてもいいはずと思っているらしいが、イギリスなどのヨーロッパ型高福祉社会では、ゆりかごから墓場までというような手厚い社会保障があった。移民急増や、高い若年失業率などから、さまざまな問題が生じて,行き詰まっているが、高い消費税は、高福祉社会を維持するために必要だった。

しかし、日本では、ヨーロッパほどに社会保障が行き届いているとは言えない。
生活保護は、必要な人に届かず、脅しまくるやくざが、大勢不正受給しているそうだ。


このような餓死者が出るとは、恥だと思わないのだろうか。
ヨーロッパではありえないだろう。

ガス、電気が止まった段階で、生活状況を福祉担当者が調査に行くべきだろう。

誰も好きこのんでガス電気を止められているわけではない。

このような悲惨な死を迎える話はときどき報道される。

九州の方では、おにぎりが食べたいと書き残してあったそうだ。

道州制なんて言う前に、ちゃんと草の根の福祉を充実させたらどうか。

町村合併で、目が届かなくなってしまい、このような悲惨な例が増えているのではないだろうか。

弱者切り捨ての政治を行う政治家は、許せない。
もちろん、この弱者とは、【弱者】として声高に権利を主張し、【弱者】と主張しながら実際には強者となっている【弱者】のことではない。
人知れず、このような形で死を迎える真の弱者のことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の日本大使館に火炎瓶を投げた男の映像の話

今日の夕方のニュースでテレビ朝日を見ていたら、日本大使館に火炎瓶を投げ込んだという朝鮮系中国人の映像が、何度も流された。

憎しみのこもったまなざしで、カメラをにらみ、勝ち誇ったような顔で笑い、謝罪と書かれたTシャツを、上着を広げて、わざわざ、見せた。

ほんの10秒くらいだと思うけれども、韓国の警察署にいるその犯人の映像を、わざわざ撮影し、何度も日本のテレビ局が流す。

これは、どうみても、犯人の思い通りの映像だ。

短時間で、日本でも放火したとの置手紙を残して、出国し、中国ではなく、韓国で、火炎瓶11本を用意して、4本を慰安婦像のそばから、日本大使館に投げ込んだそうだ。

韓国にいる反日団体の協力があったのではないかと、言われているが、テレビ朝日の映像を見ると、テレビ朝日も協力しているとしか思えない。

見たくもない犯人の不愉快な顔つきを、何度も繰り返し放送した。

おそらく4回か、5回も繰り返したと思う。

一度見れば、不愉快な映像なので二度と見たくないのに、何度も流した。

いろいろな人間がかかわって、成し遂げた偉業なので、これでもかと、日本人に見せつけたい、と、実に意図的な放映だったように思う。

これだけを見ても、朝日新聞関係者には、かなり韓国よりの人物がいるのは明らかだろう。

本田という慰安婦問題を最初に捏造し、宣伝し始めた朝日新聞の記者に続いて、朝日新聞の社内には、その系統の人物が巣食っているに違いない。

今回の犯人の映像は、不愉快だけれども、狂信的、妄想的な人物像がうかがえるような表情であり、このような危険な人物が、火炎瓶という、過激派のような行動をとったことは、象徴的でもあり、この事件に対して、韓国の警察は、「日本政府の要請があれば」というような表現をしているらしいが、在韓国の大使館の安全を確保するのは、韓国の責務だと思う。

それが、このような形で脅かされていながら、韓国が、謝罪もせずに、横柄な態度を取るならば、敵対していると考えざるを得ないはず。

非常識な国もここまでくるのだろうか。

韓国のバラエティ番組やドキュメンタリー番組を見ると、一般の韓国人は、かなり不細工であり、その中で芸能人、特に女優はかなり際立った美人もいる。
もちろん整形もあるだろうけれども、あのような不細工な顔の中に、美人がいたら、どう思われるだろうか。

韓国の女優で、性接待を訴えて自殺した人がいたけれども。

韓国の歴史ドラマで、女人天下などを見ていると、韓国の伝統文化ではどのように女性が扱われてきたか、よくわかる。

その伝統は、日本にはない。
しかし、韓国人には、すべての国が自国と同じように見えるから、日本も同じような文化があったと考え、慰安婦を強制したなどと、勘違いするのだろう。

日本文化を、もっと宣伝するべきだろう。


また、男性というか、イケメンと呼ばれている歌手や、俳優は、どうみても、美男子には見えない人物も多々いる。

あのようなレベルまで、イケメンというならば、世の中イケメンばかりになってしまうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日刊ゲンダイのすごい見出しの記事を発見

日刊ゲンダイは、小沢擁護の記事ばかり。また、過激派チックでもあり、北朝鮮と親しそう。
気分悪いので、ほとんど読まないが、今日の日刊現代の見出しには驚いた。

90人も離党するのか!?と思ったので、調べてみた。

ウェブ版ではこのような記事を見つけた。

       

民主党決壊!離党予備軍90人超

       

【政治・経済】

                                 楽天SocialNewsに投稿!                                                 Share10            
2011年12月28日 掲載

小沢Gに限らず党全体に拡大

   
      
   <松木謙公らが「新党」立ち上げ>

 民主党の離党ラッシュが止まらない。八ツ場ダム建設再開に反対して離党表明した中島政希衆院議員(比例北関東・当選1回)に続き、28日午前、9人の中 堅・若手議員が離党届を提出した。年末年始をはさんでさらに離党者が膨張するのは間違いない。いよいよ民主党の内部崩壊が始まった。
 28日離党届を出したのは、いずれも衆院議員で内山晃(千葉7区・当選3回)と豊田潤多郎(比例近畿・2回)、渡辺浩一郎(比例東京・2回)。他に、石 田三示(比例南関東)、小林正枝(比例東海)、斎藤恭紀(宮城2区)、中後淳(比例南関東)、三輪信昭(比例東海)、渡辺義彦(比例近畿)の1回生議員た ちだ。

 民主党を除名になり現在は無所属の松木謙公(北海道12区・3回)と新党を立ち上げる見通しだ。
「離党者は十数人まで膨れ上がりそうです。彼らは、野田政権が09年の政権交代で国民と約束したマニフェストをことごとく破り、マニフェストになかった TPPや消費税に猛進することに、もう我慢ならない、と本気で怒っている。ずいぶん前から、小沢グループの1年生は、松木さんに対し『新党をつくって下さ い』という相談をしていた。小沢さんは『もう少し待て』とブレーキをかけてきたが、八ツ場ダムの建設中止という目玉公約を投げ捨てたことで、離党の動きに 拍車がかかり、抑えが利かなくなった」(関係者)
 雪崩を打ったような離党騒ぎだが、見過ごせないのは、小沢一郎元代表が号令を掛けているわけではないことだ。24日に離党届を出した中島は小沢グループ ではなく、松木たちの新党には合流しないとみられ、中間派の1年生も水面下で「民主党ではもうダメだ」とサジを投げている。
 つまり、民主党の離党ドミノは、もはや小沢グループに限った話ではなく、党全体に広がっているのだ。完全に決壊し始めている。
 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏がこう言う。
「表立って『離党』とは口にしていなくとも、民主党が政権交代の原点を忘れ、変質していることに失望している議員は、取材すると1年生中心に相当数いま す。次の選挙は民主党では戦わないと決心している人もいる。『離党』か『新党』か『みんなの党』へ行くのかなど、悩みに悩んでいて、あとは飛び出すタイミ ングを計っている状況です。これからどんどん離党者が出るでしょう。最後のヤマは、小沢グループの集団決起。60~70人規模で新党もしくは分党の旗揚げ になるのではないか」
 小沢グループを入れれば、“離党予備軍”は90人を下らない。
 年末年始、民主党議員は地元で支援者から、「自分たちの身も切らずに、消費税を増税するのか!」と罵声を浴びせられるのは必至。年明け、永田町に戻れば、離党の渦はますます拡大する。
 野田が消費増税に突き進み、マニフェスト違反を続ける限り、民主党は空中分解するしかない。

引用終わり

つまり、野田首相に脅しをかけているのかな、と思う。
これ以上、やりたい放題するな、という意味か?

しかし、民主党首脳陣が政権交代の原点を忘れて突っ走っているから、人気もなくなるし、それはいけないと、小沢グループは考えて、離党するぞと。

つまり、小沢グループは、政権交代の原点を忘れず、国民との約束を守ろうとしている立派な政治家だぞ、と言いたいのだろう。

しかし、できもしないマニフェストで、国民の関心をひき、政権をだまし取ったのは、選挙のプロ小沢だ。

あくまでも、日刊ゲンダイは、小沢グループは悪くないし、人気がなくなっているのは、野田首相らの民主党首脳陣のせいだと言いたいらしい。

小沢が前面に出れば、人気がもっと下がるから、別の人間が順番に政権をたらいまわししているだけで、小沢はもっと嫌われていることをお忘れなく。

管前首相は、小沢グループを嫌っていて、重要ポストを与えなかったけれども、野田首相は、バランスを取るというか、小沢グループのご機嫌をとり、小沢グループにも重要ポストを与えた。

でも、じり貧で、座して死を待つよりは、次の選挙で落選間違いなしの比例区議員などは、新しい党でも作って、生き延びようとしているのかもしれない。

国民不在の権力闘争なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金正日暗殺説

昨日発表された金正日の死について、さまざまな報道や記事があり、読んでいくと、国内外の反応が、かなり違うことに気づいた。

例えば、韓国国内の報道と、日本国内の報道。

日本国内でも朝鮮総連と近いといわれるTBSの報道、産経新聞やZAKZAKの記事など、それぞれおもしろい記事がある。

TBSの報道では、なんとメインキャスターが現地に飛んでいた。

男性の方で、あの厳つい顔の男性が、わざわざ北朝鮮に行って放送していた。
何日か滞在するらしい。

さすが○○○系だ。

そして、暗殺説について、書かれた記事もあった。

テレビでは、昔、北朝鮮の強制収容所にいて、脱北し,今は、朝鮮日報の記者になっているという人物もインタービューに応じていた。

これから、どうなるのだろうか?

盤石の権力継承かどうか?

今後、権力闘争が起きるのかどうか?

韓国軍は非常警戒態勢だそうだ。

金正恩とそのバックにいるとされる金正日の妹夫婦が権力を掌握しているとされている。

韓国歴史ドラマからわかる朝鮮のメンタリティや行動パターンで、考えてみると。。。

おそらく、金正日は暗殺されたのだろう。

昔、列車を爆発させるという方法で暗殺計画があったらしいが、そんな派手なものではなく、薬物だろう。

もちろん、いつ死んでもおかしくないほどの重病ではあるけれども、毎日薬をいろいろ飲んでいるはずだ。

その薬を管理し、渡す人間を味方につければ、簡単だ。

昔、「正祖暗殺ミステリー」というドラマがあった。
「漢城別曲」では、王に薬を渡す女官が、密かにヒ素を飲ませていた。

金正日は、糖尿病や脳卒中の後遺症があり、薬が切れれば、それだけで重体に陥るだろう。

また、薬を代えたり、量を増減したり、点滴したり、注射したり、あらゆる医療行為の中で、暗殺を企むことが可能だ。

昔から、毒薬で暗殺したり、王命による毒殺などが多く行われていた朝鮮だし、後継者として公表されている金正恩が跡を継ぐことが分かっているから、その時期を早めただけなのではないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

my動画 おすすめサイト ばかばかしいテレビ番組 イベント ウェブログ・ココログ関連 エデンの東 エネルギー問題 ガーデニング ギャンブル クラシック音楽 グルメ スポーツ チャン・ヒビン テ・ジョヨン ニュース パチンコ屋 ヒストリーチャンネル ファッション・アクセサリ マイプリンセス 三田渡碑文 丙子胡乱 中国の映画 中国ウォッチング 中国武侠ドラマ 住まい・インテリア 北朝鮮問題 医療・健康番組 千秋太后 南京大虐殺の虚妄 原発事故 古代史 台湾のドラマ 在日中国人問題 外国映画 大災害 女人天下 学問・資格 家事一般 小沢事件 小説・シナリオ 帝国の朝 心と体 政治の話 新型インフルエンザの話 旅行・地域 日本のドキュメンタリー番組 日本のドラマ 日本の名画 日本の教育は最悪だ 日本の皇室 日本の領土問題 日記・コラム・つぶやき 日高レポート 映画・テレビ 書籍・雑誌 最先端の医学 最悪【人権救済法案】断固阻止 有名人 朝鮮半島ニュース 朝鮮戦争 朴大統領って何? 東京の名所 東北関東大震災 民主党なんか大嫌いだ 池田大作関連本 王と妃 王と私 環境問題 目撃情報 経済・政治・国際 考古学 芸能・アイドル 薬害 近代史 選挙 金笠の詩 韓国のドキュメンタリー 韓国の放浪詩人「金笠」 韓国の歴史ドキュメンタリー 韓国ドラマ 韓国ドラマ「太陽の花嫁」 韓国ドラマ「第5共和国」 韓国バラエティ 韓国映画 韓国歴史ドラマ「テジョヨン」 韓国歴史ドラマ「戦友」 音楽 風景