カテゴリー「音楽」の1件の記事

KBSの音楽番組「開かれた音楽会」

K-POPのゴールデンディスク賞なるものを大阪でやったそうだけれども、テレビ朝日チャンネルで放送していた。

KBSでは、放送しなかった。
ニューヨークのK−POPコンサートなどを放送していた。

その中で、アリランをみんなで歌うラストは、観客も盛り上がって、いかにもやったぜ、感動という感じで、在ニューヨーク韓国人の連帯感の強さは、このアリランという歌にあるらしい、と思った。

アリラン自体は、音程が微妙に風変わりというか、普通の音程ではなく、なんか、違うような音程で歌手がうなっていた。

うなるというのは、発声方法が、都はるみのこぶし部分のようなうなり方で、おなかに力が入っているような声のこと。

歌詞は、私を捨てていった男に恨みをぶつけるようなもので、どうしてこれが国民的な歌なのだろうかと思う。


1.アリラン アリラン アラリヨ
アリラン峠を越えて行く
私を捨てて行かれる方は、
十里も行けずに足が痛む。
2.アリラン アリラン アラリヨ
アリラン峠を越えて行く
晴れ晴れとした空には星も多く、
我々の胸には夢も多い。
3.アリラン アリラン アラリヨ
アリラン峠を越えて行く
あそこ、あの山が白頭山(満州民族・朝鮮民族の霊峰)だが、
冬至師走でも花ばかり咲く。


ところで、K−POPの機械的な音楽とは違って、KBSの開かれた音楽会という番組は、ナツメロなのだろうか、年配の男性や女性が歌い、聞き手も年配の人達が多い。

その中で,歌われる歌は、けっこういいものがある。

例えば、或る人気女性歌手らしき人は、かなり美人なのだけれども、司会者にそういわれて、知っていますとか言う感じで、さらっと流していたけれども、歌い方というか、音程というか、すすり泣くような印象のある歌。

非常に哀切な感じを与える歌。
シンガーソングライターだったと思うけれども、印象的だった。


K-POPは、いかにも外貨を稼ぐために、セックスアピールを強調するかのような動き、歌詞であって、見方によっては、浅ましいと思うようなものあるわけで、思わずチャンネルを変えてしまう。

それに比べると、ナツメロ風というか、じっくり聞かせるような系統の歌は、メロディもきれいだし、ずっとましというか、オリジナルなものを感じさせて、いいと思う。

今度、歌手の名前をメモしておこうかと思うけれども。


K-POPは、韓国のヤクザの資金源らしいし、イケメンとか言ってるけれども、全然そうは思えなくて、金儲けに来ているという印象。

ちなみに、K-POPではないけれども、さんざん宣伝しているあのチャン・グンソクとかいう俳優も、大嫌い。
不細工な顔だと思う。
どこが超イケメンか。

「メリは外泊中」は録画もしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

my動画 | おすすめサイト | ばかばかしいテレビ番組 | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | エデンの東 | エネルギー問題 | ガーデニング | ギャンブル | クラシック音楽 | グルメ | スポーツ | チャン・ヒビン | テ・ジョヨン | ニュース | パチンコ屋 | ヒストリーチャンネル | ファッション・アクセサリ | マイプリンセス | 三田渡碑文 | 丙子胡乱 | 中国の映画 | 中国ウォッチング | 中国武侠ドラマ | 住まい・インテリア | 北朝鮮問題 | 医療・健康番組 | 千秋太后 | 南京大虐殺の虚妄 | 原発事故 | 古代史 | 在日中国人問題 | 外国映画 | 大災害 | 女人天下 | 学問・資格 | 家事一般 | 小沢事件 | 小説・シナリオ | 帝国の朝 | 心と体 | 政治の話 | 新型インフルエンザの話 | 旅行・地域 | 日本のドキュメンタリー番組 | 日本のドラマ | 日本の名画 | 日本の教育は最悪だ | 日本の皇室 | 日本の領土問題 | 日記・コラム・つぶやき | 日高レポート | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 最先端の医学 | 最悪【人権救済法案】断固阻止 | 有名人 | 朝鮮半島ニュース | 朝鮮戦争 | 朴大統領って何? | 東京の名所 | 東北関東大震災 | 民主党なんか大嫌いだ | 池田大作関連本 | 王と妃 | 王と私 | 環境問題 | 目撃情報 | 経済・政治・国際 | 考古学 | 芸能・アイドル | 薬害 | 近代史 | 選挙 | 金笠の詩 | 韓国のドキュメンタリー | 韓国の放浪詩人「金笠」 | 韓国の歴史ドキュメンタリー | 韓国ドラマ | 韓国ドラマ「太陽の花嫁」 | 韓国ドラマ「第5共和国」 | 韓国バラエティ | 韓国映画 | 韓国歴史ドラマ「テジョヨン」 | 韓国歴史ドラマ「戦友」 | 音楽 | 風景